英語

継続できるオンライン英会話の選び方。これは必ずチェック

今やオンライン英会話の数は少なくとも50社以上あるような状況です。

(参考:オリコンによるオンライン英会話ランキングの調査

50社以上もある中、オンライン英会話をどうやって選べば分からないという人も多いと思います。

自分は、英語のスキルアップを図っていくために、何社ものオンライン英会話のトライアルレッスンや本申し込みをして受講をしてきましたし、5年以上オンライン英会話に通っていた経験があります。

また、英語学校の友人などから、オンライン英会話の評価について色々聞いてきました。

留学なしでTOEIC890点、外資系で働いている背景にはオンライン英会話の存在なしには語ることが出来ません。

ただ、オンライン英会話を勉強していく中で、途中で挫折したり、合わなかったりしてオンライン英会話をすぐに辞めたところもありましあ。

そのような英語をオンライン英会話で学習してきた経験を活かして、途中で断念せず続けることのできるオンライン英会話の選び方の10のポイントをまとめましたので、今回その方法を紹介したいと思います。

合わせておすすめのオンライン英会話も紹介していますので、ぜひ興味がありましたら無料体験レッスンを受講されてみてください。

 

ココがポイント

  • 継続できるオンライン英会話とは自分に合ったオンライン英会話を見つけることです!
  • 無料体験レッスンに出てレッスンの進め方やテキストなど色々確認する。(百聞は一見に如かずと同じで百読は一無料レッスンに如かず!)

 

色々なオンライン英会話がありますので、これから紹介する点に注意しながら無料レッスンを色々受けて、自分にあったオンライン英会話を選ぶようにしてみてください。

こんな方におすすめ

  • オンライン英会話で英語を学びたいけど、色々なオンライン英会話があって迷っているので、自分に合ったオンライン英会話を知りたい。
  • オンライン英会話で英語が話せるようになりたい。
  • 継続できるオンライン英会話を探したい

 

オンライン英会話とは

それでは、オンライン英会話は自宅などのインターネット環境を使って、主に海外にいる先生から英語を勉強する方法です。

そのため、ネットワーク環境があればいつでもどこでも受講可能で、多くのオンライン英会話が早朝から深夜まで開講しています。

また、海外に先生がいるため、値段が安いのも非常に魅力です。

特に人件費が安く、人柄もよく、英語が公用語になっているフィリピン人講師がメインとなるオンライン英会話については1レッスン数百円程度で受けることが可能です、

レッスン料金 25分辺りの金額
通学 1レッスン(40分)4,000円~6,000円 2,500円~3,750円
オンライン英会話学校(ネイティブ) 1レッスン(25分)1,000円~2,000円 1,000~2,000円
オンライン英会話学校(フィリピン) 1レッスン(25分)数百円 数百円

ただ、一方で、インターネットを使ってのレッスンになるため、通信環境によっては聞き取りにくかったり、講師の画面が見えにくいこともあります。

 

【オンライン英会話のメリットとデメリット】

【メリット】

・どこでも受講が可能

・値段が安い

・早朝から深夜まで対応している

・1対1でのレッスンが基本

・リスニング力が向上

【デメリット】

・通信環境に弱い

・モチベーション維持が難しい

・オンライン特有の環境

 

 

ここからはオンライン英会話を選ぶ上で考えていくべき点について説明していきます。

 

オンライン英会話の選ぶ上での外せないポイント

ここからオンライン英会話を選ぶ上で外せないポイントを説明していきます。

初心者向けの凝縮版はこちらを合わせてご覧になってみてください。

 

料金体系

料金体系は大きく分けて2つありますが、オンライン英会話は基本的には月6,000円~1万円程度が相場です。

その中でも大きく分けて、「毎日受け放題」「月の受講回数が決まっている」という2タイプに分かれます。

毎日受け放題

1日1レッスンや1日に2レッスンなどの上限はあるものの、毎日受けることが出来るタイプの料金体系です。

フィリピン人が講師になるタイプの多くのオンライン英会話がこのパターンになってきます。

英語力アップのポイントとして継続性というのがあるので、毎日受けることができるのはモチベーションを保つ上でも非常にメリットのある料金体系です。

一方で、月額の料金は決まっているので、受ける回数が少なくなってくると1回あたりのレッスン料金が割高になってきます。

特に格安英会話学校として「1レッスン●●円です!」とアピールしているオンライン英会話学校については、毎日受けることが出来る前提での計算にしているので、自分のモチベーションや生活スタイルと合わせて検討する必要があります

 

 

月の受講回数が決まっている

ネイティブ講師を中心としたオンライン英会話に多い料金スタイルで、月額料金に応じてポイントを購入するシステムになってます。

レッスンを受けることでポイントを消費するシステムになっており、レッスン時間や受講時間によって使用するポイント数が変わってきます。

基本的に、購入したポイントは繰り越されないので1か月以内に消費する必要がありますので、この点については注意をする必要があります。

 

受け放題

月額料金を払えば、とにかく受け放題!という超お得なオンライン英会話も最近あります。

空いた時間に空いている先生を見つけて英語の練習をすることができます。

 

【受け放題のおすすめオンライン英会話】月額6,480円で月に何回でも受けることのできるネイティブキャンプ(NativeCamp)

【公式サイト】月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

ネイティブキャンプは6,480円で何回でもレッスンを受けることが出来る非常にお得なオンライン英会話です。

レッスン時間も5分~25分の範囲で選ぶことが出来ますので、スキマ時間にさくっと外国人の先生と会話してレッスンをすることが出来ます。

詳しくはコチラ

 

講師のタイプ(ネイティブ講師?ノンネイティブ講師?日本人講師?)

次が、オンライン英会話に在籍する講師のタイプになります。

大きくオンライン英会話はネイティブ講師とフィリピン人講師になる2タイプに分けられ、それぞれのメリットとデメリットはそれぞれ紹介していこうと思います。

英語は、英語を母国語と国と英語を公用語としている国に分けられます。

母国語というと、読者の皆様もご存知のアメリカとかイギリス、オーストラリアのような国です。

細かくみると、これらの国で話されている英語でも発音や単語が違っては来ますので、一般的に話されている英語はアメリカで話されている米語になってくる点も注意が必要です。(地下鉄をアメリカ英語ではSubway、イギリス英語ではtubeなど)

一方で公用語とは、母国語が別にある一方で色々な民族がいるので、公用語として英語を用いている国です。

例えば、フィリピンで話されている言語にはこのような記述があります。自分もフィリピン人の友人がいますが、英語をメインで話しつつ、フィリピン人同士で話をする場合、タガログ語を使っていました。

フィリピンは多言語国家で、公用語はタガログ語と英語。 国民が母語として使う国内主要言語が8つ。 マイナーな方言までいれると80とも175ともいわれます

https://courrier.jp/expat/area/philippines/manila/58/5519/

何が言いたいかというと、例えば日本語を学ぶときに標準語を話す人から学ぶのか、大阪の人と学ぶのとどちらがいいのかという話になってきます。

日本語といっても、標準語がある一方で各地方にはそれぞれの方言があります。

自分の目的が標準語を学びたいとき、方言を話す人から学ぼうとすると少し違和感のようなものを感じる点があると思います。

ネイティブから習うということは、日本語を学びたいとき標準語を話す人から学ぶ感覚に近いです

 

ネイティブ講師

少し深堀して、ネイティブ講師のオンライン英会話の特徴を説明します。

ネイティブ講師が在籍するオンライン英会話学校は正しい英語を学べる一方で、値段が高いのと、講師によっては初心者を教えることに慣れていない講師もいるのがデメリットです。

オンライン英会話のデメリットで講師の質がありますが、日本人と接することが慣れていないと教え方が曖昧なところがあります。

そして、値段はフィリピン人がメインの学校に比べ高くなります。

  • ネイティブ系の平均:1,000~2,000円/30分
  • フィリピン人系の平均:数百円/30分

ネイティブをおススメする方たち

・ある程度英語に自信はある

・留学などで行く国が決まっているとき、その国で話されている正しい英語を学びたい

 

フィリピン系

次はフィリピン人の講師がメインのタイプです。

オンライン英会話で講師をされているフィリピン系講師の特徴は、なんといっても値段の安さです。

上記に書いた通り、1レッスン当たりの単価で数倍の違いがあります。

そして、その単価の安さを作っているのは毎日通えるようなプランが組み込まれていることです。

月額でみると、ネイティブもフィリピン系もネイティブ講師がいるところも値段はあまり変わりませんが、フィリピン系のオンライン英会話は通い放題プランが多く、その結果、1レッスン当たりの単価が非常に安く抑えられます。

特に英語初心者のような場合、毎日英語に触れる機会を作って習ったことを忘れない環境を作るのが大事になってきますので、通い放題のようなプランがあるのは大きなメリットです。

また、そういった受講者も多いため、フィリピン系のオンライン英会話では初心者のノウハウを持っている学校が多くあるので、テキストやレッスン方法も非常に優れています。

値段が安い一方で、母国語ではない人が教える英語であるというのと、先生によっては突然のドタキャンもあったり、通信回線が安定しないようなこともあります。

フィリピン人講師をおススメする方たち

・英語を話す機会を多く作りたい

・英語レッスンの費用を出来るだけ安く抑えたい

 

【おすすめオンライン英会話】格安オンライン英会話のさきがけレアジョブ


【公式サイト】レアジョブ英会話

レアジョブはフィリピン人講師をいち早く導入し、格安オンライン英会話のさきがけとなるレアジョブです。

詳しくはコチラ

 

日本人講師

日本人講師がメインとなるタイプです。

英語が初心者の場合、いきなり外国人と話しても先生の言っていることをなんとなく聞いているだけになってしまうこともあります。

日本人講師から英語を勉強することのできるメリットはこのようなものがあります。

  • 日本人のため、日本人が英語で苦労するポイントが分かる
  • 日本語で質問することができる
  • 日本人なので間違った英語を言っても、言いたいことが分かるので的確に指摘できる

日本人講師をおススメする方たち

  • 英語初心者で英語を話すのにはハードルがある
  • 外国人講師と積極的に英語で話すのが怖い

 

【おすすめオンライン英会話】日本人講師中心で質の高いレッスンを提供するワールドトーク

ワールドトーク

【公式サイト】格安で日本人講師とオンライン英会話「ワールドトーク」

ワールドトークは日本人講師をメインに講師としているオンライン英会話で、3,000円から受講することが可能です。

詳しくはコチラ

 

授業の進め方(テキストを使用?ディスカッション形式?)

次は授業の進め方です。授業の進め方は、大きく分けてテキストを活用して進めていく方式か、英語新聞のような時事ネタを扱ってディスカッションをしながら進めていく方法です。

テキスト使用

テキストを使用する場合、本の内容を一緒に進めていくので、ある程度質の保たれた授業のスタイルです。

ただ、テキストの内容がベースになるので、応用をしていきたいという方にとっては物足りないと感じる人も出てくると思います。

テキストについても、自社が作ったテキストをベースに進めるのか、Amazonに売っているような英語教材を使って進めるのかは、オンライン英会話によって変わってきます。

テキストの質と内容によって、レッスンの質も変わってくるので、じっくり見極めるポイントになってきます。

オンライン英会話のサイトでもテキストは公開されていますし、無料体験レッスンを受ければ必ず使用するのでチェックしてみてください。

市販されている場合、このような本を紹介して購入しました

●Interchange Level 3 Student's Book with Self-study DVD-ROM. 4th ed.

テキスト使用をおススメする方たち

  • 英語の言い方や語彙、単語力をつけたい
  • 英語初心者で、英語がスムーズに話せない

 

ディスカッション・フリートーク形式

ディスカッション形式は、議論をベースに進めていく授業スタイルです。

ディスカッションと言っても話す共通ネタがないと勧められないので、時事ネタの新聞記事のようなものをベースに進めていきます。

記事を指定される場合と、自分から選べる場合の二つがあります。

授業の進め方は、生徒が記事を読んで先生が発音などの確認、その後記事に書かれている内容をもとに先生と話をしていくような流れがほとんどです。

初見の記事であれば、分からない単語やニュアンスを先生と確認しながら進めます。

例えば、記事がコロナウィルスに関する場合、先生から「緊急事態宣言のタイミングについてはあなたはどう思う?」というような意見をベースに話をしていくので、かなり高い英語力が求められます。

おススメする方たち

  • 英語がすでにある程度滑らかに話せる(TOEIC650点とか700点はあるといいと思います)
  • 考えながら話をする力をつけたい

 

授業の方法

オンライン英会話の授業については、Skypeを使うか、独自システムを使うかの2つがあります。

Skypeは標準のパソコンには入っていて便利ではあるのですが、時々アップデートがあっていきなりログインIDとパスワードを求められたりして、色々面倒なことがあります。

独自システムの場合、オンライン英会話のアプリからレッスンに参加したり、オンライン英会話のサイトにログインするだけで使うことができますし、文字通りいつでもどこでもレッスンに参加することが出来ます。

なにより、レッスン画面が見やすいです!

  • Skypeのレッスン画面:教材と先生の画面しか表示されず、Skypeに打ち込んでもらった内容を見るのが難しい。

  • 独自システムの画面(上:DMM英会話/下:レアジョブ)

テキスト、先生の画面、チャットボックスがすべて1画面で表示される

また、先生の口元の動きを見たければ、先生の画面を簡単に拡大したり、レッスンに必要な英語を簡単に呼び出せる機能があるオンライン英会話もあります。

 

 

講師の数

次は講師の数です。講師の数が多いと質の高い先生も多い傾向があります。

講師が何人ぐらいいるのか、チェックしましょう。

まだ小さいようなオンライン英会話の場合、講師の人数が少ないことで受けたいときに受けれないようなこともあります。

講師には必ず質がありますので、講師の人数が少ないと質の高い講師のレッスンが受けれないということもあります。

場合によっては、講師リストにはあるものの、週1回のみのレッスンしかないような先生がいることもありますので、無料レッスンを受ける際には注意してみてください。

 

 

レッスン目的

英語を学びたい目的は人によって異なると思います。例えば、

  • 旅行を楽しむために英語力をつけたい
  • MBAに留学したい
  • 仕事に必要なのでビジネス英語を勉強したい
  • TOEICの点数を上げたい

各オンライン英会話で専門性も少しづつ異なってきます。自分の目的に合った勉強がオンライン英会話でできるのか、提供されるテキストや講師の質からしっかり確認してください。

 

ビジネス英語を学びたい

日本語の中に敬語のような表現があるように、英語にもビジネスで使われる英語があります。

日本人の学生からビジネス言語のテキストを使って学ぶのは変ですよね_

ここを深く考えないと、「仕事の経験のない学生の講師からオンライン英会話でビジネス英語を学ぶ」なんてこともありえます。

ビジネス英語を学びたい場合、しっかりとビジネス経験のある先生から学ぶ必要があります。

 

【ビジネス英語が学べるおすすめオンライン英会話】ビジネス英語に特化したオンライン英会話のBizmates(ビズメイツ)


【公式サイト】Bizmates(ビズメイツ)

Bizmates(ビズメイツ)はビジネス英語に特化したオンライン英会話で、講師の質の高さやテキストの質の高さなど高い評価を得ています。

値段はすこし他のオンライン英会話と比べて割高にはなってきますが、ビジネス英会話ということを考えれば納得の値段です。

詳しくはコチラ

 

こちらの記事でもオンライン英会話のビジネス英会話のサービスについて徹底解説していますので、合わせてお読みください。

参考ビジネス英会話レッスンの質が高いおすすめのオンライン英会話5選

  ビジネス英会話のスキルアップを図る手段として、「どこでも受けれる」、「値段も安い」という理由でオンライン英会話を選択する人は多いと思います。 世の中には50社を超えるオンライン英会話があ ...

続きを見る

 

構築された英語学習法を使って英語を勉強したい

オンライン英会話の一つの欠点として、単に会話するだけというのがあります。

終わってみると「単に雑談しただけだな、、」なんてことも。

しっかり英語の力を身に着けたい場合、カランメソッドやDMEメソッドなどの英語学習法が存在し、英語の学習速度に4倍の差があるといわれています。

英語早く身に着けたい人は、こういった英語学習法を教えているオンライン英会話を選ぶべきです。

 

【カランメソッドが学べるおすすめオンライン英会話①】カランメソッド認定校であるネイティブキャンプ(NativeCamp)

【公式サイト】カランメソッドで英語力向上!

ネイティブキャンプはカラン・オンライン・パートナーシップ・プログラムでカランメソッドを取り扱う英会話スクールとしては、ネイティブキャンプが初の正式提携校となりました。

提携を受けていないスクールは教え方が正確ではない一方で、ネイティブキャンプでは正規のトレーナーから指導を受けた本物のカランメソッドを受けることが出来ます。

ネイティブキャンプでは、カランコースとビジネスカランコースの2つのコースが用意されています。

詳しくはコチラ

 

【カランメソッドが学べるおすすめオンライン英会話②】カランメソッド認定校であるQQ English

 

【公式サイト】【QQ English】4倍速で英語脳になる「カランメソッド」の正式認定校

QQ Englishもカランメソッドの認定校で、QQEnglishは日本で初めてロンドンのカランスクール本校から正式に認められた認定校です。

カランメソッドの訓練をしっかり受けたプロの教師のみが指導しています。

QQ Englishもカランメソッドの訓練をしっかり受けた講師から習うことが出来ます。

詳しくはコチラ

 

【DMEメソッドが学べるおすすめオンライン英会話】DMEメソッドを日本で初めて導入したイングリッシュベル(English Bell)

【公式サイト】オンライン英会話ならイングリッシュベル

イングリッシュベルはカランメソッドの進化版でもあるDMEメソッドを日本で初めて導入しました。

DMEメソッドは下記の特徴がある英語勉強方法です。

  1. 3~4年に一度程のペースで新しいエディションに進化するため、常に最新の内容でタイムリーな話題を元にレッスンをすることができる
  2. 一般的なダイレクトメソッドの長所である部分を受け継ぎながら、不足とされていたグラマー部分が強化され、レッスンにはインタラクティブな手法も用いられている
  3. レストランや空港、お店などで想定されるシチュエーショナルな場面を想定したレッスンもある

詳しくはコチラ

 

 

TOEIC/TOEFL/英検/IELTSのような試験対策をしたい

オンライン英会話によっては、資格対策が充実しているオンライン英会話があります。

市販のテキストが無料で使えたり、スピーチテスト対策を行っています。

 

【TOEIC対策が出来るおすすめオンライン英会話】資格対策が豊富のDMM英会話

【公式サイト】DMM英会話

DMM英会話は、下記の資格に関する資格試験対策のテキストが無料で使うことができ、講師の方と勉強をすることが出来ます。

  • IELTSスピーキング対策
  • TOEIC®スピーキングリアル模試
  • TOEFL iBT®スピーキング
  • 英検® 対策
  • 公式ケンブリッジIELTSガイド

詳しくはコチラ

 

【TOEIC対策が出来るおススメオンライン英会話】TOEICのリスニング対策ができるネイティブキャンプ(NativeCamp)

【公式サイト】TOEICの対策ならお任せ!

ネイティブキャンプではTOEICのリスニングパートのレッスンを受講することが可能です。

TOEIC®L&R TEST 600点対策コースとTOEIC®L&R TEST 800点対策コースのテキストを受けることが出来るのも強みです。

詳しくはコチラ

 

 

【英検対策ができるおすすめオンライン英会話】日本人講師中心で英検対策が充実しているワールドトーク

ワールドトーク

【公式サイト】格安で日本人講師とオンライン英会話「ワールドトーク」

ワールドトークは日本人講師をメインに講師としているオンライン英会話で、日本人講師がメインのため英検対策が充実しています。

面接対策をしっかりしています。

詳しくはコチラ

 

 

レッスン開講時間

レッスン時間については、24時間や、平日は夜のみ土日は9:00~18:00とか、オンライン英会話によってレッスン時間が多少変わってきます。

自分の受けたいタイミングに授業開講されているのか確認します。

 

レッスン申し込みタイミング

レッスンを申し込むタイミングも重要になってきます。

 

daikon
ふと時間が空いたから、今からオンライン英会話を受けたい

 

なんてこともあると思います。

オンライン英会話によっては5分前でも空いている先生がいればレッスンが可能、というところもあります。

 

レッスンのキャンセル可能タイミング

そして、キャンセルタイミングは意外と抜けがちな考慮ポイントなのでここで紹介します。

オンライン英会話のメリットとして、家などどこでも受けたい場所で受けることができるのがありますが、仕事をしていると残業が発生したり、突然の予定が発生することもあります。

そういった場合、24時間前、30分前、などキャンセル可能な時間が、オンライン英会話によってのルールが違いますので確認されてみてください。

特に毎日受講するような場合ですと特にペナルティなどありませんが、レッスンの受講回数が決まっていたり、1レッスンごとに購入するタイプは注意が必要です。

 

 

サポート体制(特に初心者の方)

大手のオンライン英会話になってくると、日本人によるカウンセリングサービスがあります。

こちらはレアジョブのカウンセリングサービスの例ですが、初心者の方にとってはどのように勉強をしていっていいか不安な方も多いと思います。

そうした悩みの解消にカウンセリングサービスが役にたってきますので、初心者のかたはカウンセリングサービスがあるオンライン英会話をおすすめします。

 

その他

オンライン英会話の口コミを活用

本ブログでも色々なオンライン英会話について生の口コミや評価を紹介していきますが、満足度調査をしているサイトもあるので紹介します。

ぜひこれらのサイトや、Twitterをやられていらっしゃる方はTwitterでオンライン英会話のレポートをチェックすることをおすすめします。

 

オリコン顧客満足度®オンライン英会話ランキング

【サイト】https://juken.oricon.co.jp/rank-online-english/

【調査概要】調査企業56社に対して、実際の利用者1,928人に調査をしています。

【確認できる項目】

  • 評価項目別:入会手続き/講師/カリキュラム・教材/レッスンの質/英語の習得度/適切なレッスン料/授業の受けやすさ/サポート体制
  • 目的別:初心者/ネイティブ講師/日常英会話/ビジネス英会話/資格対策/トラベル英会話

 

みんなの英語ひろば

【サイト】https://eigohiroba.jp/

【調査概要】様々な英語教室に関する口コミがまとまっているサイトです。オンライン英会話も沢山あります。

 

大手の英語学校が運営しているオンライン英会話を選択

通学制をメインにしていた英会話学校もいくつかオンライン英会話のサービスを提供しています。

オンライン英会話自体は約10年程度の歴史ですが、通学制は非常に長い歴史があり、そういった母体のオンライン英会話には教材や講師のトレーニングなど様々なノウハウが蓄積されています。

最近はどのオンライン英会話の質も高くなってきているので、外せない10のポイントからは外しました。

日本人への英語教育の長い経験を重視されたい方はこういうオンライン英会話も選択肢になってくると思います。

 

ECCが運営するECCオンラインレッスン

【公式サイト】ECCオンラインレッスン

ECCオンラインレッスンはECCが母体となっており、日本で50年以上の英語教育の実績があります。

月額も990円から受けることができるので、値段を少しでも安く抑え方にとってもおすすめです。

詳しくはコチラ

 

自分に合ったオンライン英会話の選び方のまとめ

継続が出来るオンライン英会話選びのポイントを、様々な点から10このポイントを紹介しました。改めてまとめるとこちらの10個です。

【自分に合ったオンライン英会話を選ぶポイント】

  1. 料金体系
  2. 講師のタイプ(ネイティブ講師?ノンネイティブ講師?)
  3. 授業の進め方(テキストを使用?ディスカッション形式?)
  4. 授業の方法
  5. 講師の数
  6. レッスン目的
  7. レッスン開講時間
  8. レッスン申し込みタイミング
  9. レッスンのキャンセル可能タイミング
  10. サポート体制(特に初心者)

 

上記のポイントに沿って自分にあったオンライン英会話の絞り込みを行い、そのあと無料レッスンを受けて相性を確かめるという過程をおススメします。

百聞は一見に如かずではないですが、いくらブログを読んだり人の話を聞いても、自分が体験して合っているのかを見極めるのが一番です。

今は様々なタイプのオンライン英会話学校があり、50社以上のオンライン英会話があります。

記事のなかでも、いくつかおすすめのオンライン英会話を紹介しましたが、最後は講師の質と受講者の相性になってきます。

「トライアルレッスンでは質の高い先生が出てくる傾向がある」なども以前はありましたが、最近大手のオンライン英会話学校では、在籍する全ての先生から選べるようなところがほとんどです。

ぜひまずは無料トライアルレッスンで色々な学校を受けてみて3~4つぐらい比較するのをおすすめします。

単純に月1万円と考えて、1年間通うと12万円の出費になってきます。

高い買い物になってきますので、失敗がなく、少しでも読んでくださった方の英語が向上できるのを願っております。

 

こちらの記事では初心者におすすめのオンライン英会話についてまとめています。

初心者の方がいきなり外国人の先生のレッスンに出ると、何も話せずに時間が長く感じてしまうと思います。

そういった場合、日本人が在籍するオンライン英会話を受講するのをおすすめします。

これから英語を勉強されたい方はこちらも合わせてお読みください。

参考英語初心者に最適なオンライン英会話と外せないポイント

英語を学ぶ手段として、「どこでも受けることができる」、「値段が安い」という理由でオンライン英会話を選択する人は多いと思います。 世の中には50社を超えるオンライン英会話があり、色々なところで「初心者も ...

続きを見る

-英語
-

Copyright© キャリア坂~win-winでキャリアを作る~ , 2021 All Rights Reserved.