英語

受講生の立場からBizmatesの評判を徹底解説!

現在日本には50を超えるオンライン英会話があり、どれを受けようかと悩まれる人も多いと思います。

実際自分もTOEIC890点を取って、外資系で仕事をするようになるまでに、色々なオンライン英会話を受けて失敗も沢山重ねてきました。

今回は「ビジネス英語に特化したオンライン英会話のBizmates」について紹介します。

 

ビジネス英語をコースに設けているオンライン英会話は色々ありますが、ビジネス英語に特化しつつ価格も月1万円程度でビジネス英語を学べるという非常にお得なオンライン英会話です。

Bizmatesは2020年におけるオリコンが実施したオンライン英会話講師における満足度調査において第1位になり、非常に受講生からも評価の高いオンライン英会話です。

 

今回はそんなBizmates(ビズメイツ)について、実際に受講してみて分かったこと、良い点悪い点を含めて、徹底的に紹介します。

 

チェック

現在、初月の受講料が半額になるキャンペーン実施中です^^

 

こんな方におすすめ

  • オンライン英会話で出来るだけ安くビジネス英語を学びたい
  • Bizmatesについて知りたい
  • 自分がBizmatesにあっているのか知りたい?

 

Bizmates(ビズメイツ)について

評判に入る前に、Bizmatesについて紹介していきます。

Bizmatesは元ベルリッツの方であった方々が2012年に創業、2013年1月にサービスを開始したビジネスに特化したオンライン英会話です。

参考

ベルリッツ・ジャパンの社長室で働いていた鈴木伸明氏(現ビズメイツ社長)とベルリッツの英会話教師として活躍された伊藤日加さんのお二人が創業され、ビズメイツ・フィリピンの最高執行責任者(COO)を勤めるミネット・フランシスコさんも元ベルリッツの同僚という、非常にベルリッツ色が濃い会社です。

参考:https://www.nna.jp/news/show/1879628

2020年におけるオリコンが実施したオンライン英会話における満足度調査というのがあります。

こちらの調査は50社以上のオンライン英会話に通う2,000名に近い受講者からの調査で、非常に信頼度が高いものです。

Bizmatesは総合で4位、講師とレッスンの質で第1位になりました。

(参考:https://juken.oricon.co.jp/rank-online-english/company/bizmates/

 

Bizmates(ビズメイツ)の評価
総合評価 73.64点(4位)
入会手続き 73.73点
講師 76.49点(1位)
カリキュラム・教材 73.21点
レッスンの質 77.20点(1位)
英語の習得度 72.89点
適切なレッスン料 73.18点
授業の受けやすさ 74.10点(3位)
サポート体制 66.35点

 

また、JR東日本、中部国際空港株式会社のような企業でも導入されはじめ、300社を超えるような日本の企業でも導入されています。

参考:https://www.bizmates.jp/information/

Bizmatesについて詳しくご覧になられたい方は、ぜひこちらのYoutubeからご覧ください。

 

Bizmates(ビズメイツ)のサービス概要

ここからはBizmates(ビズメイツ)のサービス概要について解説をしていきます。

 

Bizmatesのレッスン概要

【開講時間】5:00~25:00

【レッスン時間】1回のレッスン時間は25分単位

【レッスン予約】5分前まで可能

【レッスン方法】Skypeを通じて行います

【レッスンのキャンセル】キャンセルは30分前であれば可能

 

Bizmatesの料金体系

Bizmatesの料金体系は、1日に受けることのできるレッスン数によって値段が変わってきます。

月額料金
1日に1レッスン(25分) 12,000円
(1レッスンあたり400円)
1日に2レッスン(50分) 18,000円
(1レッスンあたり300円)

*1レッスンあたりの料金は1か月30日で計算

料金の支払い方法はPayPal/クレジットカード/銀行口座振替を使うことが出来ます。

 

Bizmatesに在籍する講師について

Bizmatesに在籍する講師は、1%の採用率を突破した1,300名を超えるビジネス経験を持ったフィリピン人を中心とした方が講師になります。

(南アフリカ、ジンバブエ、カメルーンなどのアフリカ人の先生も数名ですがいらっしゃいます。)

Bizmatesでは下記のように、ビジネス経験(人事、会計、マーケティングなど)や専攻科目(法学、IT、心理学など)のような講師の持っている専門性から講師の検索が可能になっていますので、自分の専門にあった講師を選ぶことができます。

このあたりのメリットについて、この後に詳しく紹介していきます。

 

Bizmatesで使用する教材とプログラム

オリジナル教材を使ったレッスンが中心で、テキストの追加購入の必要などはありません。

Bizmatesではこの4つのプログラムが用意されています

  • ビジネス英語全般を取り扱うBizmates Program
  • 特定のスキルにフォーカスしたOther Program
  • ビジネスにおける直近の課題をサポートするAssist Lesson
  • エッセイからテーマを選び講師とディスカッションするDiscover

英語レベルはレベルチェックの際にLevel1~Level5の5段階に分けられるのですが、レベルに応じた各テキストがそれぞれ用意されており、1,000を超える豊富なテキストが用意されています。

特定のスキルに特化したOther Programでは、出張、Email、ミーティング、ネゴシエーション、プレゼンテーションをはじめ、面接対策のようなかなり細かいシチュエーションにも対応しているテキストが用意されているので、受講者のニーズに応じたレッスンを選択することが可能です。

Assistプログラムでは資料の送付などはできませんが、画面共有機能を使って自分の英文やプレゼンテーションの資料をチェックしてもらうことが出来ます。

 

Bizmatesのラーニングメソッド

BizmatesはSee、Try、Actの3つに重点を置いたレッスンプログラムになっており、下記のような構成になっています。


  • Warm up

    トレーナーとの簡単な挨拶


  • See

    レッスンで学ぶ内容の確認、例文を読みながら理解


  • Try

    Seeで理解した内容を実際に使ってみて、正しい使い方を教師から学ぶ


  • Act

    受講生にとってリアルなシチュエーションを想定して、ロールプレイなどを通じて英語を使う


  • Wrap up

    受講生へのフィードバック

レベルに応じて少しずつ内容が変わっては来るのですが、基本的にこの流れです。

 

Bizmatesのレッスンフィードバック

マイページにあるレッスン履歴から簡単に確認することができます。

【確認できる項目】

  • 先生からのコメント
  • 学習した単語(上の赤字の部分)
  • 学習したフレーズ(上の黄色の部分)
  • 自分用のメモ
  • トレーナーへのメッセージ(フィードバック用)

 

Bizmates(ビズメイツ)の評判

ここまでBizmatesの概要を説明してきました。

ここからは、ビジネス英語を学ぶオンライン英会話にBizmatesについて、様々な観点から評価をしていきたいと思います。

 

Bizmatesのいい点

講師が全員ビジネス経験があり、レッスンの質が高い

Bizmatesで講師をやられている講師の方全員が、ビジネス経験のある講師になっています。

他のオンライン英会話にもビジネス英語のクラスがありますが、講師の方がビジネス経験がないこともあり、講師の質に当たり外れがあります。

日本人の大学生が、日本のビジネス用語を教えることができないのは簡単に想像できると思います。

 

参考

例えば、ある授業で先生の実務経験から、こういったビジネス英語で使う単語を教えてくれました。

SCOPE CREEP is the continuous or uncontrolled growth in a project scope, at any point after the project begins.

また、これまで10人を超える先生からレッスンを受けていますが、どの先生も教える質が高く、他のオンライン英会話で感じたようなやる気のなさみたいなものは感じません。

ビジネス英語を学びたいなら、ビジネス経験のある講師から学ぶべきですし、ビジネス経験があるからこそ質の高いレッスンを受けることができます。

 

ビジネスシーンに特化した豊富なテキスト

Bizmates(ビズメイツ)ではビジネスシーンに特化した1,000を超えるテキストがあります。

これらの学べるテーマを見て頂くと分かると思いますが、Bizmates(ビズメイツ)ではありとあらゆるビジネスシーンに特化した英語を学ぶことができます

Bizmatesプログラムでは自分に設定されたレベルにそってレッスンが進んでいく形です。

Other Programでは受けたいプログラムを自分で選んでレッスンを受講します。

参考:https://www.bizmates.jp/4lesson-type/

 

Bizmates Programs

受講生のレベルに合った教材を使って、ビジネスで使える英語を学ぶことができるBizmatesのメインプログラムです。

Level1~5に大きく分けられ、さらにLevelの中で20レッスン(2つのReviewを含む)を基本単位としたRankA~Eに分かれます。

つまり、一つのレベルに100のレッスン、それが5つのレベルに分かれているので、500近いプログラムがあることになります。


  • Level1(RankA~B)

    ビジネス英会話に必要な基礎的な文法や単語を習得し、自分の意思や考えを伝えられるようになります。


  • Level1(RankC~E)

    グローバル・ビジネスで成果を出すために、シンプル、丁寧、効果的なコミュニケーションの型を習得します。


  • Level2(RankA~E)

    ビジネス英語ではなく、ビジネスを英語で学びます。言葉の壁を気にせず、自分の考えを積極的に伝えることができるようになります。


  • Level3(RankA~E)

    ビジネス英語ではなく、ビジネスを英語で学びます。言葉の壁を気にせず、自分の考えを積極的に伝えることができるようになります。


  • Level4(RankA~E)

    組織論やジェンダー論など様々な視点から文化を理解し、多様性のある環境でも自信をもってビジネスを進めるためのコミュニケーション力を養います。


  • Level5(RankA~E)

    ケース・スタディーを通して、グローバルにビジネスを成功に導くためのマインドセットを身につけることができます。


 

Other Programs

特定のシーンに応じたビジネス英語のスキルを学ぶことができるプログラムで、すべてのプログラムに20のレッスンが組み込まれています。

受講できるテーマとしては、出張に関連するトピック、電話会議やミーティングに関するものや、ネゴシエーションやプレゼンテーションなど、非常に多岐にわたっています。

 

実際に仕事で抱えている課題を克服するとき、ネゴシエーションのプログラムを受けました。

受講した感想としては、単なるビジネス英語を学ぶのに加えて、ビジネススキルを向上するのに役立つというのを実感しました。

テキストの質は本当に高いです!

 

●SNSでの評判

Twitterより

急ぎビジネスメールを勉強する必要があり、特定スキルにフォーカスしたビズメイツ「Other Programs」を初受講。

自分が知りたいテーマだから質問したい事が湧いてくるし、それを伝えるのが英会話の練習にもなって一石二鳥。

テーマも多岐に渡るし使い勝手良いな。ビズメイツはやり込み要素満載。

 

Twitterより

ビズメイツですごいなと思うのは、other programの内容って、プロの専門講師が教えることなんだよね、母語でも。私は電話応対やセールスの講師だから教えられるけど、普通にビジネスマンが電話応対教えるの大変だと思う。テキストがあってもね。

 

Assist Lesson

好きのように使える25分のレッスンで、英語での資料作りや英語面接対策など、自分が解決したいテーマでレッスンを行い、チャレンジをサポート。

例えば、プレゼンテーションの予行演習や英語面接対策、資料や英文メールの添削依頼などです。

Skypeで画面共有しながら資料の確認を行ったり、英文メールの添削はSkypeのチャットボックスに入力することで行います。

先生との資料の共有などは禁止されています。

参考:https://faq.bizmates.jp/faq/show/147?category_id=21&site_domain=faq

 

●SNSでの評判

Twitter

英文資料・翻訳の添削は、『Assist Lesson』から申し込めます(基本プランに含まれています)。

業務内容にまつわる語彙を増やせるという明らかなメリット、使わない手はないのです…

 

Twitter

今日はBizmatesで英語日記の添削をしてもらった!
最初の数分でやるつもりが日記の書き方のコツから教えてくれて、1回のレッスンガッツリ使った笑
語彙も増えるし、出来上がった日記でスピーキングの練習もできてこれはいいぞ〜次回もがんばろ!

 

Discovery

様々なエッセイから講師とディスカッションを行うレッスン。

比較的新しく、2018年5月に開始されたプログラムになります。

先生から矢継ぎ早に質問が来ますので、かなり自分の意見を考えながら英語で話す力が必要です。

フリーディスカッションをしたい方におすすめ。

「Bizmates Discovery」は、社会問題、芸術・文化、旅、テクノロジーなど、ビズメイツの講師自らが執筆したさまざまなテーマの記事100種類以上から教材を選択し、講師と意見交換を行うディスカッションベースの英会話プログラム。

講師と対等な立場で会話を楽しむことで、お互いの意見や新たな価値観を発見する。単なる意思疎通ではなく、異なるバックグラウンドを持つ相手と信頼関係を築くための「教養」を身につけることを目的としている。

同社では、これまでもビジネスの現場で使える実践的な英語プログラムを提供してきたが、グローバルビジネスで成果をあげるためには、異文化を理解・受容する教養を持って相手と信頼関係を築くことが重要との考えから、新たな英語学習プログラムの開発にいたったという。

参考:https://ict-enews.net/2018/05/9bizmates/

 

●SNSでの評判

Twitter

初のBizmates Discovery.これは、、、楽しい!最初は難しそうでためらっていたけど、チャレンジしてみたら楽しい!ガッツリ仕事の話をするようなテーマではないのに、不思議と仕事にもプライベートにつながるし、small talkのような感覚も味わえる。

 

Twitter

普段はSmall Talkのレッスンを受けていますが、気分転換にBizmates Discoveryのレッスンを受講しました。沢山あるエッセイの中から興味があるエッセイを選んで読み、先生とディスカッションをします。私の研究や勉強と関連があるトピックを選びました。教材を柔軟に選べるのがいいですね

 

 

英語だけでなくビジネススキルを学ぶことができる

与えられているトピックが、ストレスマネジメント、時間管理、OODAループ、ネットワーキングといった、英語を勉強しながらビジネススキルを学ぶことができる構成になっています。

例えば、Level3にUnderstanding time managementやApplying time management toolというような時間管理に関するテーマがあります。

ちょうど後輩が時間管理に悩んでいたので、勉強したテーマをもとに後輩にアドバイスしたこともありました。

単なる英語だけでなく、仕事のレベルアップにも効果があります!

 

 

ビジネス経験や専攻に合った講師を選べる

Bizmates(ビズメイツ)では、講師の持っているビジネス経験(人事、会計、マーケティングなど)から検索が可能になっていますので、自分に関わる分野の経験や専攻にあった講師を選ぶことができます。

例えば、マーケティングの仕事に就いている場合、会計や人事に詳しい人はマーケティングの専門用語が分かりません。

 

Bizmatesでは非常に幅広いビジネス経験をバックグラウンドに持っている先生から英語を学ぶことができます。

これは他のオンライン英会話にはない大きな強みですし、受講したら分かるのですが、受講者の携わるビジネスに関する知識があるのでしっかり質の高い話ができます。

 

Twitterより

今日のBizmatesトレーナーさんまさかの同業者だった!!

話し込んでしまい、3回も受けたのに終了せず、明日に持ち越した。

 

良い点5:25分が濃密で会話時間が多い

よくあるオンライン英会話の場合、初回の講師の場合簡単な自己紹介などをすることがあります。

先生とのアイスブレイキングにはなるのですが、自己紹介は慣れてくると同じ事を言うだけで5分ぐらい過ぎてしまうので、時間の無駄だな、、と思うことがあります。

Bizmatesは自己紹介時間がほとんどなく、今日はどうだった?みたいな雑談をすることはありますが、すぐにレッスンに入ることが多いです。

しかも、先生間の引継ぎがしっかりしているので、テキストの途中で終わった後の次のレッスンでも、そこからしっかりレッスンが始まります。(たとえ先生が変わっても)

25分間みっちり英語脳でレッスンを受けることができます!

 

良い点6:レッスンの進め方のリクエストが豊富

Bizmatesはレッスンに対してのリクエストがかなり豊富に選ぶことができます。

上記がレッスンの進め方に関してのリクエストする画面ですが、9つの豊富な選択肢があり、分かりやすくまとめるとこのようなリクエストをすることができます。

  • 文法、発音、言い回しや単語、フィードバックのような改善したいところ
  • 先生の話すスピード(ゆっくり/ネイティブレベル)
  • レッスンの進め方(話す時間を多くしたい./自己紹介はいらない)
  • Skypeの活用(先生の会話が分からないときなど、チャットボックスに文字を打ってくれると分かります)

普通のオンライン英会話であれば話す時間や文法などの間違いの指摘、など数種類しかないので、自分にあったレッスンをリクエストすることができます。

 

Bizimates(ビズメイツ)の気になる点

ただ、いい面もあれば悪い面もあるのも事実です。

ここからは実際に受講して気づいた、Bizmatesの気になる点について紹介します。

 

値段

Bizmatesはビジネス英語が特化したオンライン英会話になってます。

講師の全員がビジネス経験があるのがその特徴ですが、おそらく講師の値段の単価が高いためか、値段が他のオンライン英会話と比べると少しだけ高めになってます。

毎日受けたと考えたときのレッスン単価でみると100円程度の差ではありますが、月額で見ると5,000円程度高くなってくるので、気になる人はいらっしゃると思います。

参考

他のオンライン英会話レッスンとの比較

月額料金 1レッスン当たりの料金(1か月30日で計算)
Bizmates 12,000円 400円
レアジョブ(ビジネス英会話) 9,800円 316円
レアジョブ(日常会話) 5,800円 193円
DMM英会話 6,480円 216円
ネイティブキャンプ 6,480円 216円

 

ネイティブ講師からビジネス英語を学べない

ビジネス英語を学びたい場合、ネイティブから学びたいという人もいると思います。

数名ですが南アフリカのような「ネイティブ」とされている国の先生がいらっしゃいますが、Bizmatesはフィリピン人講師が中心のため、ネイティブから英語を学びたいという方はオススメできません。

 

レッスンがSkypeのみ

Skypeは非常に簡単に使いやすくていいのですが、テキストを使いながらレッスンをすると下記のような画面になってきます。

先生が入力したコメントを見るためにSkypeとテキスト画面を切り替えたりしないといけないのが手間です。。

最新のオンライン英会話スクールは独自システムを使っているので、Skypeが苦手な人の場合、合わないと思います。

 

また、SkypeはWindowsのUpdateと共に、ログイン状態がリセットされてしまうことがたまにあります。

そうすると、IDとパスワードを最初から入れる必要があるので、レッスン直前に慌てることがたまにあります。

 

気受講生の評価、日本語のレベルで講師選びができない

色々なオンライン英会話では受講生の評価で講師の絞り込みができますが、Bizmatesはそういった機能はありません。

講師の専門性や専攻で選べるのはいいのですが、全体で1,300人の講師がいるために、ある程度の人数の講師の方が予約可能な候補として出てきます。

便利なのはお気に入り機能というのがあるので、お気に入りに登録すれば簡単に先生を探すことができます。

逆の見方をすれば、色々な先生を受けてお気に入りを見つける必要があります。

入会最初の頃は予約状況などから人気のありそうな先生を探したり、プロフィールを一人ずつチェックして探すしかありません。

メモ

プロフィールに掲載されている情報はこのような情報です

  • 講師の音声
  • 過去の受講回数
  • 最近の受講日
  • 自分のつけたトレーナーの評価
  • 大学専攻科目
  • ビジネス経験
  • 日本語の理解
  • 自己紹介

 

カウンセリングサービスがない

最近大手のオンライン英会話ですと、日本人によるレッスンの悩みなどを相談できるカウンセリングサービスがあります。

慣れてきた方にとっては不要なサービスかもしれませんが、初心者の方にとっては進め方など不安に思うこともありますので、是非とも設置してほしいですね。

 

自由にテキストが選べない

Bizmates Programsにおいては、無料体験レッスンで設定されたプログラムを1つずつ進めていく構成になっています。

Other Programも教材のトピックは自分で選ぶことができますが、レッスンはレッスン1から順番にすすめていく構成になっています。

確かにテキストの内容を見ると前で習ったことが前提になってストーリーが進んでいく構成になっているので、1つずつステップを追ってレッスンが進んでいく仕組みにはなっています。

ただ、自由に自分の好きなトピックを勉強したいという方にとってはもどかしく感じるかもしれません。

 

 

Bizmates(ビズメイツ)の合うタイプ

結論から申し上げると少し英語が話せるような方は、Bizmatesは非常におすすめできます!

完全な初心者ですと講師に日本語が理解できる人も少しいらっしゃるのですが、日本人がいないためつまらないと感じる方もいらっしゃると思います。

 

とはいえ、Bizmatesの約半数が英会話の初心者で、Bizmates Starterプログラムという初心者向けのプログラムがOther Program内に用意されています。

初めてのレッスンは緊張してよくわからない。。。」という初心者向けに、こちらのような日本語のついたテキストで英会話の流れが学べるようになっています。

Bizmates Starterプログラムの詳細はこちら⇒https://www.bizmates.jp/beginner/starter02/

 

もしそれでも外国人の講師に不安のある方は、こちらの記事を合わせてお読み下さい。

日本人講師がいらっしゃるおすすめのオンライン英会話を紹介しています。

参考英語初心者に最適なオンライン英会話と外せないポイント

英語を学ぶ手段として、「どこでも受けることができる」、「値段が安い」という理由でオンライン英会話を選択する人は多いと思います。 世の中には50社を超えるオンライン英会話があり、色々なところで「初心者も ...

続きを見る

 

ポイント

ここでは初心者向けのプログラムについて紹介しましたが、Bizmates(ビズメイツ)のテキストの質は本当に高いです!

単なる仕事のスキルを学べることもできる点で言うと、Bizmatesは中上級者向けにもおすすめで、自分はTOEIC890点で外資系勤務ですが、英語力の維持に加えてビジネススキルを学ぶ機会として受講しています。

 

 

Bizmates(ビズメイツ)の評判に関するまとめ

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございます。

Bizmatesについて紹介をしてきましたが、オンライン英会話選びの参考になったら幸いです。

改めて、Bizmatesの特徴をまとめるとこのようになります。

【Bizmatesの特徴】

  • 講師が全員ビジネス経験のある講師でレッスンの質が高い
  • ビジネスシーンに特化した豊富なテキスト
  • 英語だけでなくビジネススキルを学ぶことができる
  • 自分のビジネス経験に合った講師を選べる
  • 25分が濃密で会話時間が多い
  • レッスンの進め方のリクエストが豊富

 

テキストの充実や講師の質の高さが、冒頭に紹介したオリコンが実施した調査結果につながっているといえます

料金面やフィリピン人講師になるというデメリットはありますが、質の高いビジネススキルが学べるテキストがあるのと、ビジネス経験のある講師なので質に関しても一定の担保が取られているといえます。

値段を出来るだけ抑えてビジネス英語を話す機会を作りたい方にとってはとてもおススメです。

特に、ビジネス英語初心者にとっては、先生が優しく丁寧に教えてくれるので、これからビジネス英語を学びたい方は非常におススメできます。

 

オンライン英会話については玉石混交で似たようなサービスが乱立しています。

Bizmatesの特徴をまとめましたが、一番のおすすめは無料体験レッスンを受けて自分に合うかどうか試すことです。

Bizmatesは2回無料体験を受けることができます。(1回がレベルチェック、1回がレッスン体験)

自分で自由に無料体験の先生を選ぶことができるので本当の先生の質を実感できますし、無料体験レッスンを受けても強引な勧誘などは一切ありません。

また、勝手に契約が始まって料金が請求されるようなこともありません。

興味がある方は、こちらから無料レッスンを楽しんでください^^

 

公式サイト(無料体験)はこちらから⇒ビズメイツ



チェック

初月のレッスン料金が半額になるキャンペーン実施中です!

 

 

参考:講師の選び方について

無料体験では予約可能な先生であればだれでも受けることが可能です。

〇が予約可能可能な状態です。

-になっているのが予約が入っていることを示すので、〇が飛び飛びなっている先生は、すでに他の生徒の予約が入っているので、人気の先生である可能性が高いです。

例えば、こちらの2人の先生の場合、Neyu先生は21:30~シフトに入っている可能性が高いので、間にポツポツ予約が入っていることを示す-がある、Mai先生の方が人気がある先生の可能性が高いです。

こちらの記事で講師の選び方について詳しく解説していますので、合わせてお読みください。

こちらもCHECK

Bizmates(ビズメイツ)で人気講師や自分に合う講師を見つける方法

Bizmatesには1,300人を超える講師が在籍されています。 無料体験でどの先生を選べばいいのか分からなかったり、実際にBizmatesを受けられている方で講師選びに迷っている方も多いと思います。 ...

続きを見る

 

 

オンライン英会話学校の選び方に関する記事です。オンライン英会話選びで悩まれている方は、あわせてお読みください。

こちらも合わせてCHECK

継続できるオンライン英会話の選び方。これは必ずチェック

今やオンライン英会話の数は少なくとも50社以上あるような状況です。 (参考:オリコンによるオンライン英会話ランキングの調査) 50社以上もある中、オンライン英会話をどうやって選べば分からないという人も ...

続きを見る

 

また、こちらの記事にてオンライン英会話が提供するビジネス英会話のコースについて比較しています。ぜひ興味ある方は合わせて読んでみてください。

気になる方はこちらも合わせてCHECK

ビジネス英会話レッスンの質が高いおすすめのオンライン英会話5選

  ビジネス英会話のスキルアップを図る手段として、「どこでも受けれる」、「値段も安い」という理由でオンライン英会話を選択する人は多いと思います。 世の中には50社を超えるオンライン英会話があ ...

続きを見る

-英語
-

Copyright© キャリア坂~win-winでキャリアを作る~ , 2021 All Rights Reserved.