英語

ビジネス英会話レッスンの質が高いおすすめのオンライン英会話5選

 

ビジネス英会話のスキルアップを図る手段として、「どこでも受けれる」、「値段も安い」という理由でオンライン英会話を選択する人は多いと思います。

世の中には50社を超えるオンライン英会話があり、色々なところで「ビジネス英会話」をコースに持っているオンライン英会話はありますが、正しく学ぶことが出来、しかも質の高いレッスンを提供できるオンライン英会話は限られています。

自分はTOEIC890点あり、外資系企業で10年以上勤務し、海外とのプロジェクトなどで英語を実際に使って仕事をしています。

英語力向上のために5年以上様々なオンライン英会話に通い、今でもオンライン英会話を受講して、英語力の維持に努めています。

実際にオンライン英会話に通い始めたのは社会人になってからで、TOEIC700点からオンライン英会話での勉強や仕事での経験から、890点になるまで約200点TOEICのスコアがアップしました。

 

ただ、色々なオンライン英会話を選んでビジネス英会話を勉強する中で、合わない、失敗した、という経験をしたこともあります。

今回の記事では、実際にオンライン英会話でビジネス英英会話を勉強してきて分かった、「英語をスキルアップしたい社会人におすすめしたい、ビジネス英会話がしっかり学べるオンライン英会話5社」を紹介します。

 

参考

数万円とか数十万円かかるようなビジネス英語に特化した学校はありますが、普通の人ではなかなか手を出すことが難しいです。

そのため、月額が1万円程度で受講できるオンライン英会話の中から厳選したものを紹介します。

 

こんな方におすすめ

  • ビジネス英会話がしっかり学べるオンライン英会話を知りたい
  • 仕事で英語を使うことになった。通学は大変だから、オンライン英会話で学んでいきたい
  • 英語が話せるようになって外資系で働きたい
  • できるだけ安くビジネス英語を身に着けたい

 

オンライン英会話でビジネス英会話を学ぶことのメリット

それでは、まずビジネス英会話をオンライン英会話で学ぶことをおすすめする理由について解説しています。

すでにオンライン英会話のメリットについてご存知の方は読み飛ばしていただいて構いません。

 

メリット1:どこでも受講が可能で開講時間が長い

ビジネス英会話をオンライン英会話の1つ目のメリットが、ネットワーク環境があればいつでもどこでも受講可能で、開講時間が長いということです。

オンライン英会話のほとんどの実施方法がSkypeや独自システムになります。

社会人の場合残業など忙しい方が多いので、「早朝や深夜しか自分の時間が取れない」「英語学校に通う時間がない」という方が非常に多いと思います。

オンライン英会話であれば、いつでもどこでもネットワーク環境があればレッスンを受けることが出来ます。

大手の独自レッスンシステムやSkypeでも、携帯にアプリさえインストールしていれば、レッスンが可能です!

また、開講時間も大体6:00前後~24:00前後まで開講していますし、24時間やっているようなオンライン英会話もあります。

 

メリット2:値段が安い

オンライン英会話の2つ目のメリットが、通学制に比べて圧倒的に値段が安いということです。

オンライン英会話の基本レッスン形態は1対1になってきますが、通学した場合とオンライン英会話でマンツーマンの料金を比較すると、数倍の違いが出てきます。

通学した場合大体40分でオンライン英会話学校が25分なので、25分辺りの比較が一番右側の列です。

レッスン料金 25分辺りの金額
通学 1レッスン(40分)4,000円~6,000円 2,500~3,750円
オンライン英会話学校(ネイティブ講師) 1レッスン(25分)1,000円~2,000円 1,000~2,000円
オンライン英会話学校(フィリピン人講師) 1レッスン(25分)数百円 数百円

*通学した場合大体40分のレッスン時間になり、オンライン英会話が25分なので、25分辺りの比較を一番右の列に設けています。

 

多くのオンライン英会話においては独自のテキストが無料で使えるので、テキスト代金なども必要ありません。

レッスン費用も安く、初期投資がなく、思い立ったらその日にレッスンを始めることが出来ます。

 

メリット3:リスニング力が向上

オンライン英会話学校をおすすめする最後が、リスニング力が向上ということです。

メラビアンの法則というものがありますが、人間が会話をするとき、視覚からの情報が55%、聴覚からの情報が38%、言語情報が7%という法則があり、会話において多くは視覚情報に頼っていることになります。

オンライン英会話になってくると視覚情報が圧倒的に減ります。

最近は通信環境の発展もあってビデオ通話が基本になってますが、オンライン英会話だと聴覚からの情報がとても重要になってくるので、リスニング力が鍛えられることになります。

またコロナ禍において、リモートワークなどの電話会議が増えてきましたが、英語を使うときも対面ではなくオンラインで行うケースになってくるとき、同じ環境で勉強できるオンライン英会話で学ぶ環境が非常に役立ってきます。

さらに詳しく

究極にリスニング力を高めたければ、先生にビデオをオフにしてほしいことを伝えれば口の動きも全く見れないので、聴覚からの情報に頼らざるを得ませんので、リスニング力の向上が期待できます。

 

メリット4:スピーチ力が向上

オンライン英会話の基本は1対1のレッスンになり、基本のレッスン時間は25分間です。

多くのオンライン英会話の講師は外国人になるので、この25分間は英語漬けの時間になります。(しかも日本がほとんど分からない先生もいます)

英語を聞いて英語で話す、日本語を使える環境がこの25分間にはありません。

しかも1対1なので、そこにいるのは自分だけです。

使える言語は英語なので、自分が話さないと先生が話すだけで25分間が終わってしまいます。

自分が話さないと空白の時間が出来るので、最初は一生懸命に英語で話そうと努力するので「脳に汗をかく」ような経験をすると思います。

ただ、失敗しても先生がすぐに訂正をしてくれますので、失敗をたくさん経験できることが、英語のスピーチ力の向上に役立ってきます。

 

ビジネス英会話レッスンの質が高いオンライン英会話とは

ここで紹介するオンライン英会話は下記のポイントに従っています。

【オンライン英会話を選ぶときにチェックすべきポイント】

  • 講師の質が高い(ビジネス経験がある)
  • ビジネス英語が学べるテキストがある
  • ビジネスマンに合った時間に開講している(時間がフレキシブル)

それぞれのポイントについて解説します。

 

講師の質が高い(ビジネス経験がある)

これは当たり前かもしれませんが、日本語に例えるとこういう状況で勉強したいでしょうか?

これからあなたは新人として社会に出ます。

今日はビジネス言語を学ぶレッスンですが、その講師はビジネス経験のない学生です。

日本語に考えると当然驚く状況なのですが、オンライン英会話においては上記のようなことが普通に行われています。

単に英語が話せるというだけで、余計な考えが頭に浮かび上記の点に気づかないんです。

ビジネス英語はビジネス経験のある講師から学ぶべきです!

 

ビジネス英語が学べるテキストがある

これは当たり前かもしれませんが、ビジネス英語が学びたいので、ビジネス英語を学ぶことのできるテキストがあるオンライン英会話を選ぶべきです。

基本的なビジネス英語のテキストというのは、状況に応じたシーンに会話があり、その中に重要な単語やフレーズがあって勉強していきます。

そのため、出来る限り自分に合った状況があるようなテキストが用意されているオンライン英会話があると良いです。

マーケティングが専門で勉強していきたいのに、営業トークのテキストしかないような学校は意味がないですよね。。

 

ビジネスマンに合った時間に開講している(時間がフレキシブル)

ビジネスマンは忙しいので、突然の残業や飲み会が発生することもあるでしょう。

また夜はそういった状況のため、朝に受けてから会社に行きたい、もしくは早朝にオフィスから受講したいというニーズもあると思います。

そのため、早朝から深夜まで開講しており、さらに直前の予約も可能、もしくは直前のキャンセルでもペナルティがかからないようなオンライン英会話を選ぶべきです。

 

ここではビジネス英語を学ぶときに外せないポイントを紹介しましたが、こちらの記事では自分に合ったオンライン英会話の選び方を紹介しています。

お時間があれば合わせてお読みください。

こちらもCHECK

 

ビジネス英会話レッスンの質が高いおすすめのオンライン英会話

ここからは、自分が経験した中で本当におすすめしたいビジネス英会話が学べるオンライン英会話について紹介をしていきます。

5年以上のオンライン英会話の受講歴があり、ビジネス英語を向上させるために様々なオンライン英会話を受けてきました。

個人的な主観になってくるところもありますが、ビジネス英会話が身に付くおすすめのオンライン英会話5社を紹介します。

 

Bizmates(ビズメイツ)

サービス概要

【開講時間】5:00~1:00

【料金】月額12,000円+税~

【レッスン時間】25分

【レッスン回数】1日1レッスン~

【レッスン予約】5分前まで予約可能です

【レッスン方法】Skype

 

ビジネス英語に特化しつつ価格も月1万円程度でビジネス英語を学べるという非常にお得なオンライン英会話です。

講師全員がビジネス経験のあるフィリピン人講師になっており、ビジネスに特化したオンライン英会話で急成長しています。

Bizmatesは、2020年におけるオリコンが実施したオンライン英会話による調査で、講師の質部門の満足度調査において第1位になり、非常に受講生からも評価の高いオンライン英会話です。

 

ココがポイント

  1. 講師が全員ビジネス経験があり、教える姿勢もプロフェッショナルで、自分の専門にあったタイプが選べます
  2. 1,000を超えるビジネス英語に特化したテキスト
  3. ビジネス英語に加えて、ビジネススキルを学ぶことができる
  4. 英文メールや資料の英語添削もしてもらえる

こんな方におすすめ

  • レッスン内で英語を話す機会を増やしたい
  • ビジネススキルを合わせて学びたい
  • 仕事について深く議論できる先生と話したい

 

詳しくはこちら

 

DMM英会話

サービス概要

【開講時間】24時間365日

【料金】スタンダード:月額6,480円~(税込)/ネイティブプラン:月額15,800円~

【レッスン時間】25分

【レッスン回数】1日1レッスン~

【レッスン予約】15分前まで予約可能です

【レッスン方法】独自システム

おぎやはぎの矢作さんがCMをされているのを見られたことがある方もいらっしゃると思います。

DMM英会話の強みは教える講師の国籍の豊富さ!

120か国を超える講師の方々から学ぶことが出来ますし、ネイティブプランを選べば日本人からも学ぶことが出来ます。

第三者の調査会社によるオンライン英会話サービスの評価・満足度調査において、16項目ある項目のすべてでNo.1になっているというユーザーから高い評価を受けています。

 

ココがポイント

  1. 127か国の講師がいるため、様々なタイプの講師から学ぶことができる
  2. 業界最安値の値段(スタンダード:6,480円/ネイティブプラン:15,800円)
  3. ネイティブプランに入ればネイティブや日本人からもレッスンを受けることが出来る
  4. 独自レッスンのシステムが使える
  5. TOEICやIELTSなどの資格対策が可能
  6. 英会話学習アプリのiknowが使える

こんな方におすすめ

  • ネイティブや日本人講師、など様々な国の先生から英語を学びたい
  • 出来るだけコストを抑えたい
  • TOEICなどの資格対策もしたい
  • 移動先からも簡単にレッスンを受けたい

 

詳しくはこちら

 

レアジョブ

サービス概要

【開講時間】6:00~1:00

【料金】ビジネスコース:月額9,800円+税

【レッスン時間】25分

【レッスン回数】1日1レッスン

【レッスン予約】5分前まで予約可能です

【レッスン方法】独自システムかSkype

レアジョブは2007年にサービスが開始され、会員数は80万人を超え、講師数は6,000人以上在籍しているオンライン英会話です。

フィリピンの有名大学を卒業した講師を採用し、日本人カウンセラーによる学習相談のサービスなどもあり、自分に合った学習方法で英語を勉強していくことができます。

レアジョブは個人向けサービスと法人向けサービスを展開しており、法人向けには日本の一流企業への導入実績が2,300社以上あり、信頼の高いオンライン英会話です。

レアジョブには2つのコースがあり、ビジネス英会話を学ぶ場合、月額9,800円のビジネス英会話コースに入る必要があります。

 

ココがポイント

  1. 約6,000名の在籍講師のなかから、TESOL保持者による厳しいトレーニングを行っている、質の高い講師がビジネス英会話コースを担当しています。
  2. 独自レッスンルームとSkypeの好きな方を選べる
  3. 文法の間違いや言い回しなど講師からのフィードバックが必ずある
  4. 質の悪い講師にあたった場合、レッスンチケットを貰うことが出来る

こんな方におすすめ

  • 実際のビジネスで使える表現や単語を学びたい
  • 実績のあるオンライン英会話から学びたい

 

詳しくはこちら

 

ネイティブキャンプ

 

サービス概要

【開講時間】24時間365日

【料金】月額6,480円(税込)~(ネイティブ講師は1レッスンにつき1,000円程度/お気に入りの講師を予約する場合1,000円程度の追加料金)

【レッスン時間】1回のレッスン時間は5~25分

【レッスン回数】無制限

【レッスン予約】いつでも

【レッスン方法】独自システム

ネイティブキャンプは2020年4月28日時点で、オンライン英会話アプリダウンロード数がNo.1、全世界の利用者数が50万人を突破したオンライン英会話です。

月額料金を払えば空いている先生から5~25分までであれば何回でも受講することが出来るレッスン回数無制限が大きな特徴です

またカランメソッドという通常の4倍の速度で英会話を習得できる方法がありますが、オンライン英会話では初めての正式認定校になっています。

オリコンのオンライン英会話調査では、ネイティブキャンプは総合で2位、入会手続き、適切なレッスン料、授業の受けやすさで第1位になりました。

 

ココがポイント

  1. いつでも5~25分の範囲であれば何回でも受けることが出来る
  2. 独自レッスンルームが使える
  3. 1,000円程度の追加料金を払えばネイティブ講師を選べる
  4. TOEICのリスニングパートの対策が出来る
  5. カランメソッドの公式認定校

こんな方におすすめ

  • ファミリープランがあるので、家族と一緒に英語を勉強したい
  • レッスン費用を安く抑えたい
  • ネイティブ講師からも学びたい
  • 1日にまとめてたくさんの時間をレッスンに使いたい
  • カランメソッドを使って英語を学びたい
  • TOEIC対策をしたい(リスニングパート)

 

詳しくはこちら

 

@English

 

サービス概要

【開講時間】月~金:19:00~24:00/土日:9:00~13:00

【料金】月会費(3,570円~)+受講料(1,650円~)

【レッスン時間】25分

【レッスン予約】5分前まで予約可能です

【レッスン方法】Skype

あまり有名なオンライン英会話ではないのですが、ビジネス経験のあるネイティブ講師から受れるために紹介をします。

すべてネイティブの欧米人からレッスンを受けることができ、非常に質の高いディスカッションを講師の方とすることが出来ます。

レッスン後には3~4つの文法や英語の使い方に関するフィードバックを貰うことができ、MBAの面接対策などもすることが出来ます。

 

ココがポイント

  1. 100%欧米のネイティブ講師
  2. ディスカッションやフィードバックの質が高い(最低3~4つのフィードバックを貰える)

こんな方におすすめ

  • ネイティブの質の高い講師から学びたい
  • MBAや転職活動における面接対策をしたい
  • ある程度英語は話せるが、文法などの言い回しをしっかり勉強したい

公式サイトへ

 

ビジネス英会話レッスンの質が高いおすすめのオンライン英会話のまとめ

完全に個人的な主観からではありますが、社会人へのおすすめしたい、ビジネス英会話のレッスンの質が高いオンライン英会話を紹介をしてきました。

ここで紹介したオンライン英会話については、すべて実際に受講しビジネス英語のレッスンを受けて体験した結果ですが、オンライン英会話での学習をおすすめするメリットはこちらです。

 

【ビジネス英会話をオンライン英会話で学ぶメリット】

  • どこでも受講が可能で開講時間が長い
  • 値段が安い
  • リスニング力が向上
  • スピーチ力が向上

 

自分が好きな英語学習の考え方を引用しますが、大人になってから英語を学ぶためには相応の努力が必要になってきます。

言語教育学上、0~10歳時を「言語形成期」と呼び、「体験的に言語を習得する能力」を多く持ち合わせた時期とされています。一方、10歳時を過ぎると「体験的に言語を習得する能力」は失われていき、逆に「論理的に言語を習得する能力」が上回ります。

つまり、私達が日本語の会話を苦労せず自然に体得できたのは、0~10歳時の「言語形成期」という特殊な時期に日本で生まれ育ったからです。このことを知らず、英語・英会話においても同様に自然体得を重視し、単に海外体験や外国人と接する機会を多く持つことに依存した見様見真似の体験学習を偏重する人がいます。しかし、「言語形成期」を過ぎれば「体験的に言語を習得する能力」は失われており、これでは成果は望めません。

「言語形成期を過ぎた人」は「論理的に言語を習得する能力」を用い、英語を話すための理論を学ばなければならないのです。よって、NCC(東京新宿本校)では語学学習者の大多数を占める「言語形成期を過ぎた人」を対象に「理論演習」を重視しています。

https://www.ncc-g.com/page2.html

 

グループレッスンで周りの人を聞いている時間を使っているなら、同じ時間でたくさん英語で会話をして、色々な失敗をして正しい英語を学ぶのが一番の近道です

そして、出来るだけたくさん英語に触れる機会を作ること。

オンライン英会話は、1対1が基本の授業方式のため、非常に効率的に英語を学ぶことができます。

また、多くのオンライン英会話が通い放題で毎日レッスンを受講することが出来るので、継続的に英語を勉強できる環境にあります。

 

先生も間違いがあったらSkypeや使っているレッスン履歴が残るサイトにメモを残してくれることがほとんどで、授業で先生が書いてくれたメモを後から復習することもできます。

そして失敗してもほかに生徒がいないので、分からなければ遠慮なく分かりませんと先生に伝えることも、もちろんできます。

 

バックグラウンドやニーズによって、様々な選択肢が出てきます。

色々な選択肢が出てくるのは当然だと思いますので、一番のおすすめは様々なオンライン英会話の無料体験レッスンを受けることです。

意外!と思えるような発見があったり、各オンライン英会話の様々なサービスに驚くことと思います。

どのオンライン英会話も無料体験レッスンは必ずありますので、ぜひご覧になってください。

自分に合ったオンライン英会話に出会って、皆様の英語力がアップするのを応援しています!

 

参考:各オンライン英会話の無料体験

 

オンライン英会話の選び方については、こちらで詳しく書いています。

ぜひ、気になる方は合わせてお読みください。

こちらもCHECK

継続できるオンライン英会話の選び方。これは必ずチェック

今やオンライン英会話の数は少なくとも50社以上あるような状況です。 (参考:オリコンによるオンライン英会話ランキングの調査) 50社以上もある中、オンライン英会話をどうやって選べば分からないという人も ...

続きを見る

 

これまで自分が歩んできた英語学習の道のりをまとめています。

参考【外資系勤務】ビジネス英会話を簡単に身に付ける方法!

  2019年6月23日の試験でTOEIC:890点を取得しました。   また、自分はこれまで様々な業種である4つ外資系に10年以上勤務しており、働いた会社の中には、日本人同士でも ...

続きを見る

 

こちらで紹介したオンライン英会話に関しての詳しい記事はこちらにまとめていますので、気になる方は合わせてお読みください。

参考受講生の立場からBizmatesの評判を徹底解説!

現在日本には50を超えるオンライン英会話があり、どれを受けようかと悩まれる人も多いと思います。 実際自分もTOEIC890点を取って、外資系で仕事をするようになるまでに、色々なオンライン英会話を受けて ...

続きを見る

参考【徹底解説】DMM英会話の評判について

日本には現在50社を超えるオンライン英会話があり、どのオンライン英会話スクールを選べばいいのだろう?と悩まれている人も多いと思います。 今回は、オンライン英会話に対する調査でNo,1になった「DMM英 ...

続きを見る

参考【2021年版】レアジョブのビジネス英会話レッスンを徹底解説!

仕事で英語を使う機会が必要になった、ビジネス英語を勉強して外資系に転職したい、という方は多いと思います。 そのような背景の中、英語を学ぶ手段にオンラインで英会話が手ごろで気になっているけど、色々あって ...

続きを見る

参考ネイティブキャンプのビジネス英会話レッスンを徹底解説!

仕事で英語を使う機会が必要になった、ビジネス英語を勉強して外資系に転職したい、そもそも英語を勉強したい!、という方は多いと思います。 そのような背景の中、英語を学ぶ手段にオンラインで英会話が手ごろで気 ...

続きを見る

 

-英語
-

Copyright© キャリア坂~win-winでキャリアを作る~ , 2021 All Rights Reserved.