英語

【2021年版】レアジョブの評判について

世の中には50社以上のオンライン英会話があります。

また、DMM英会話、ネイティブキャンプ、レアジョブに関しては、色々な記事やCM等で耳にしている方も多く、悩む方も多いと思います。

今回は2007年にサービスが開始され、フィリピン人講師のさきがけともなっている「レアジョブ」について解説をしていきます。

こんな方におすすめ

  • レアジョブについて知りたい
  • DMM英会話、ネイティブキャンプ、レアジョブで悩んでいる
  • 出来るだけ安くオンライン英会話で英語を学びたい

 

なお、こちらでビジネスコースについてより詳しく解説していますので、ビジネスコースについて知りたい方は合わせてお読みください

参考【2021年版】レアジョブのビジネス英会話レッスンを徹底解説!

仕事で英語を使う機会が必要になった、ビジネス英語を勉強して外資系に転職したい、という方は多いと思います。 そのような背景の中、英語を学ぶ手段にオンラインで英会話が手ごろで気になっているけど、色々あって ...

続きを見る

レアジョブとは?



【公式サイト】レアジョブ

レアジョブは2007年にサービスが開始され、会員数は80万人を超え、講師数は6,000人以上在籍し、「日本人1,000万人を英語が話せるようにする。」をサービスミッションに掲げているオンライン英会話です。

フィリピンの有名大学を卒業した講師を採用し、日本人カウンセラーによる学習相談のサービスなどもあり、自分に合った学習方法で英語を勉強していくことができます。

レアジョブは個人向けサービスと法人向けサービスを展開しており、法人向けにはこのような日本の一流企業への導入実績が2,300社以上あり、信頼の高いオンライン英会話です。

【レアジョブの導入企業】

  • 三井物産
  • NTTドコモ
  • 三井住友銀行
  • KDDI
  • Yahoo
  • LINE
  • みずほ銀行

参考:https://www.rarejob.com/corporate/

 

大手サイトにおけるDMM英会話の評価

個人でも確認できる、50社以上1,928人にて実施されたオリコン顧客満足度®オンライン英会話ランキングにおけるDMM英会話の評価について紹介します。https://juken.oricon.co.jp/rank-online-english/

こちらの調査においては、レアジョブは69.74点で10位にランクされています

以下、各項目ごとの特典と順位です。

評価項目 順位
A.入会手続き 10位
B.講師 10位
C.カリキュラム・教材 10位
D.レッスンの質 10位
E.英語の習得度 10位
F.適切なレッスン料 10位
G.授業の受けやすさ 10位
H.サポート体制 10位

目的別にみると、資格対策とトラベル英会話で1位、ネイティブ講師で2位にランクされています。

目的別 順位
初心者 6位
ネイティブ講師 -
日常英会話 8位
ビジネス英会話 6位
資格対策 2位
トラベル英会話 2位

 

レアジョブの概要

ここからレアジョブのサービス内容について紹介していきます。

レアジョブのレッスン概要

【開講時間】6:00~1:00

【レッスン時間】1回のレッスン時間は25分単位

【レッスン方法】独自システムかSkypeを通じて行います

【レッスンのキャンセル】キャンセルは30分前までであれば可能

 

レアジョブの料金体系

レアジョブの料金体系は、4つに分けられます。

料金
月8回 4,200円
毎日25分(1日1レッスン) 5,800円
ビジネス英会話コース(毎日25分) 9,800円
中学・高校生コース(毎日25分) 9,800円

 

レアジョブに在籍する講師について

6,000名を超えるフィリピン人講師が在籍しております。

 

レアジョブにあるコース

レアジョブでは下記3つのコースが用意されています

日常英会話コース

実用英会話を教材にしたレッスンで、レアジョブの基本コース。

レベル1~レベル10の10段階に分けられ、自分に合ったレベルのテキストを選ぶことができます。

用意されているテキストは、日常会話やディスカッション、文法や発音など、さまざまなテキストを使って自分の勉強したいニーズに沿って勉強することができます。

また、下記のようにより実用的な会話が学べるように、「日本人が間違いやすい文法の誤り」や「文法は正しいけど間違って伝わる」というようなトリビアがテキスト内に含まれているので、実用的なテキストになっています。

 

ビジネス英会話コース

何よりもその特徴が、約6,000名の在籍講師のなかから、TESOL保持者による厳しいトレーニングを行っている、質の高い講師を厳選している点にあります。

(TESOL:Teaching English to Speakers of Other Languageの略で、英語ネイティブではない方に英語を教えるための資格です。)

そして、間違った部分のこまめな指摘・修正など受講者のニーズに応じたフィードバックを貰うことができます。

下記が実際にもらったフィードバックで、スコアや文法の間違いなどしっかりと指摘してるのが分かると思います。

参考

【実際にもらったフィードバック】

***Overall Score:4
- You were able to use all the expressions correctly.

***Grammar*

You said: We also *welcoming* new employee.
*BETTER: We hold events to welcome new employees.*

You said: I working here as a . . .
*BETTER: I'm working as a sales analyst in this company.*

 

レアジョブのビジネス英会話コースについてはこちらで詳しく解説していますので、あわせて見てみてください。

こちらもCHECK

【2021年版】レアジョブのビジネス英会話レッスンを徹底解説!

仕事で英語を使う機会が必要になった、ビジネス英語を勉強して外資系に転職したい、という方は多いと思います。 そのような背景の中、英語を学ぶ手段にオンラインで英会話が手ごろで気になっているけど、色々あって ...

続きを見る

 

中学・高校生コース

 

TESOLを取得したトレーナーによる中高生専用のトレーニングを受けた認定講師だけがレッスンを担当します。

(TESOL:Teaching English to Speakers of Other Languageの略で、英語ネイティブではない方に英語を教えるための資格です。)

効果的な英検®の2次試験対策を行うことができ、旺文社が刊行する『英検二次試験・面接 完全予想問題』に収録されている問題を使用しながら勉強することができます。

実際に、様々な学校での導入実績もあります。

参考

  • 越谷南高等学校:外国語学科生徒向けのグループレッスンに活用
  • 相愛中学・高等学校:高校三年生の授業で活用
  • 静岡城北高等学校:国際科2年生の留学前プログラム
  • 旭川明成高等学校:高校生向けの授業導入

 

 

レアジョブで使うことのできる教材

レアジョブでは下記のテーマから4,500以上の教材を無料で使ってレッスンを受けることができます。

  • 日常英会話(380レッスン)
  • ビジネス英会話(500レッスン)
  • ディスカッション(毎日・毎週更新)
  • スモールトーク(180レッスン)
  • 発音(20レッスン)
  • オンライン英会話準備(20レッスン)

 

レアジョブのレッスンメソッド

レアジョブではPCPPというモデルに基づいてレッスンが進んでいきます。

ビジネス英会話だとこのような流れになってきます。


  • P:Presentation(定時)

    その日のレッスン内容とゴール、ビジネスに関連した場面設定を講師から提示されます


  • C:Comprehension(理解)

    教材に沿って講師と会話し、学習の教材に対してより詳細に理解を深めます


  • P:Practice(練習)

    理解した内容を自分の言葉に落とし込んで話せるように繰り返し練習します

  • P:Production(算出)

    実線のビジネスシーンで瞬発的にアウトプットできるように練習します

 

レアジョブのいい点

ここまでレアジョブのサービス概要を説明してきました。

ここからは、実際に受講して分かったレアジョブが他のオンライン英会話と違う点について解説していきます。

特にDMM英会話、ネイティブキャンプと悩まれている方は、ぜひこの部分を読んでいただいて、自分に合っているか確認いただければと思います

 

レアジョブのいいところ

業界最安値の値段

オンライン英会話で出てくる、レアジョブ、DMM英会話、ネイティブキャンプの3つの値段を比較したのが下記の表です。

月額料金 1レッスン当たりの料金(1か月30日で計算)
レアジョブ(日常会話) 5,800円 193円
DMM英会話 6,480円 216円
ネイティブキャンプ 6,480円 216円

レアジョブはフィリピン人講師のみ、他の2社は様々な外国人からのレッスンを受けることが出来る違いはあるのですが、レアジョブは業界最安値の値段になっています。

600円程度の値段の差を取るかは受講者次第になってくるのですが、少しでもレッスン料金を安く抑えたい!という方にとってはおすすめできます。

 

独自レッスンルーム

2018年3月に中学・高校生コース限定でサービスを開始し、2018年7月には利用コースを問わず開放するようになりました。

Skypeだと、突然のアップデートがあってレッスン開始前に慌てたり、仕様変更で操作方法が変わってしまうなどのデメリットもあり、独自レッスンルームがあるのは非常に便利です。

●特徴1:映像とチャット、教材表示が一つの画面で見ることが出来る

【デモ画面】https://www.rarejob.com/lesson/room/demo

デモ画面を見て頂くのが一番早いのですが、レッスンに必要な情報が一つの画面で見ることが出来るので、とても便利です。

講師画面や教材画面の拡大も簡単で、例えば講師の画面を大きくして発音する口を見ながらのレッスンを受けることも可能です。

 

●特徴2:レッスン中に必要な英語が簡単に表示される

初心者の場合、言いたい英語が出てこないことってよくあると思います。

レアジョブでは、レッスン中に使える英語フレーズがレッスンルームから簡単に表示することが可能になっています。

 

●特徴3:レアジョブアプリからレッスン受講が可能

スマートフォンやipadなどのモバイルデバイスからも、アプリにログインすることで、簡単にレッスンを受けることができます。

 

スピーキングテストを受けることが出来る

【サイト】https://www.rarejob.com/experiences/speakingtest_progos/

CEFRベースの6指標別で自分のビジネス英語スピーキング力の現状把握ができるというもので、

  • ビジネスコース、中学・高校生コース会員であれば毎月2回
  • 日常英会話コース会員であれば毎月1回

まで無料で受講が可能です。

 

参考

【CEFRベースの6指標】

  • Range(表現の幅)
  • Accuracy(正確さ)
  • Fluency(流暢さ)
  • Interaction(やりとり)
  • Coherence(一貫性)
  • Phonology (音韻)

英語のレベルが上がっているのか理解するのはモチベーションを保つ上でも重要なので、こういった英語力を図るサービスがあるのはありがたいです。

 

レアジョブの悪い点

レアジョブを受講して気になることがあったので紹介します。

予約が取りにくい

こちらある先生の予約画面です。4日後の予約がすべてxになっているのが分かると思います。

人気オンライン英会話の宿命ともいえますが、生徒数が多いと人気のある講師にどうしても集中してしまいます。。

予約可能講師の所で「総合評価順」で検索できますし、6,000名も講師がいらっしゃるのである程度質の高い講師からは受けることができますが、お気に入りの先生から受けるのは英語学習のモチベーションにもなります

受けれないことがあるので、デメリットの部分にあげました。

 

質の良い講師からレッスンを受けたい場合、ビジネス英会話コースを受講する必要がある

ビジネス英会話コースを担当する講師はこちらのように、厳選された方が担当しています。

約6,000名の在籍講師のなかから、指導やコミュニケーションスキルが高く、熱意もある講師を厳選。TESOL(※)保持者による厳しいトレーニングを行い、着実な英語習得にコミットしたレッスンを提供します。

参考:https://www.rarejob.com/experiences/course/business/

実際に講師の質に関しては下記のような口コミがあります。

 

 

 

オリコンによるオンライン英会話の口コミとTwitterでの口コミを紹介しましたが、高い値段を出して質の高い講師から英語を学ぶという考え方をすれば納得感はあります。

ビジネス英会話コースを申し込むとこの「ビジネス認定講師」のタブから先生を選ぶことが出来るようになってきます。

 

レアジョブ vs. DMM英会話 vs. ネイティブキャンプ

冒頭にも書きましたが、レアジョブ、DMM英会話、ネイティブキャンプの3つで、悩んでいらっしゃる方も多いと思います。

以下「値段」「講師」「テキスト」「レッスン方法」から見た各オンライン英会話の比較表です。

結論からすると料金を出来るだけ安く抑えたい場合、レアジョブになってきます!

参考

厳密にいうと、月額6,480円で何回も受けることのできるネイティブキャンプが候補にはあがってきます。

ただし下記の点からレアジョブがお得と判断しました

  • 月に30回のレッスンを超える(25分*30日=750分)の時間を確保するのは意外と難しい
  • 質の高い講師から受けるのが上達の近道ですが、ネイティブキャンプは予約をする時1レッスンにつき1,000円かかる。





レアジョブ DMM英会話 ネイティブキャンプ
月額料金 5,800円 6,480円(ネイティブは別料金) 6,480円
レッスン回数 毎日1レッスン 毎日1レッスン レッスン受け放題
(予約をしたい場合、1レッスンにつき1,000円)
ネイティブ講師 × 15,800円~ ネイティブは1レッスンにつき1,000円
レアジョブ DMM英会話 ネイティブキャンプ
講師の数 約6,000名 6,500名以上 12,000名
講師の国 フィリピン人講師のみ 132か国
(ただし、ネイティブは別料金)
100か国
(1,000円の追加料金でネイティブ講師からレッスン)

レアジョブ DMM英会話 ネイティブキャンプ
テキストの数(Daily Newsなどは除く) 1,100 3,475 1,264
テキストの種類 6種類 27種類 14種類
資格対策 なし TOEIC/TOEFL/英検/IELTS TOEIC/英検
レアジョブ DMM英会話 ネイティブキャンプ
Skype × ×
独自システム
アプリから使用可能か?

 

レアジョブのまとめ

フィリピン人講師をメインにした業界の先駆け的な存在のレアジョブについて紹介をしてきました。

2010年以降に設立されたオンライン英会話が多いのですが、2007年に設立した歴史のあるオンライン英会話で、受講者数80万人、講師6,000人は業界最大レベルかつ、レッスン料金は業界最安値です

語学学習において上達の秘訣は継続的に受講をすることで、1日たった200円程度で英語を勉強できるというのは非常に費用対効果が高いといえます。

実際に自分の友人もレアジョブを使って英語を勉強している人も多く、効果を実感しているという感想を聞くことも多いです。

レアジョブの特徴をまとめましたが、一番のオススメは無料体験レッスンを受けて自分に合うかどうか試すことです。

無料体験レッスンが2回受講できます。

自由に無料体験の先生を選ぶことができるので本当の先生の質を実感できますし、無料体験レッスンを受けても強引な勧誘などは一切ありませんでした。

レアジョブの無料体験

 

なお今入会半額キャンペーンもあります。ぜひこの機会を逃してしまうと次はいつ半額キャンペーンがあるか分からないので、ぜひこの機会を逃さないでください!





 

こちらもCHECK

継続できるオンライン英会話の選び方。これは必ずチェック

今やオンライン英会話の数は少なくとも50社以上あるような状況です。 (参考:オリコンによるオンライン英会話ランキングの調査) 50社以上もある中、オンライン英会話をどうやって選べば分からないという人も ...

続きを見る

 

-英語
-

Copyright© キャリア坂~win-winでキャリアを作る~ , 2021 All Rights Reserved.