英語

レアジョブとビズメイツを徹底比較!ビジネス英会話を勉強するならどっち?

レアジョブとビズメイツ。

どちらもフィリピン人講師をメインにしており、Bizmatesはビジネス英語に特化したオンライン英会話として流行っており、レアジョブはビジネス英会話コースがあります。

値段も非常に近く、悩まれている方も多いと思います。

実際に自分も非常に悩み、無料体験だけではなく実際に受講をしてみて、どちらが自分に合っているのか調べました。

今回は「レアジョブとBizmatesについてビジネス英会話コースを勉強するならどちら?」をテーマに記事を書いていきたいと思います。

結論から申し上げると、英語を学ぶ目的、今の英語のレベル感、どういう形でレッスンを受けたいか?によってそれぞれ合うタイプが変わってきます。

その点も含めて解説をしていきたいと思います。

こんな方におすすめ

  • オンライン英会話でビジネス英語を勉強したいけど、どこにするか悩んでいる
  • レアジョブとビズメイツでどちらにしようか悩んでいる

 

 

レアジョブとビズメイツのサービス概要の比較

レアジョブとBizmatesの会社概要はこのようになっています。

会社概要
レアジョブ(ビジネス英会話コース) Bizmates(ビズメイツ)
サイト レアジョブ英会話 Bizmates(ビズメイツ)
設立 2007年10月18日 2012年3月
本社 東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル2階 東京都千代田区神田須田町1-7-9 VORT秋葉原maxim 10階
会員数 80万人 非公開

レアジョブは「日本人1,000万が英語を話せるようになる」をビジョンに掲げ、2007年に創業されたオンライン英会話です。

フィリピン人講師を講師にし、格安のオンライン英会話教室のさきがけてきなオンライン英会話です。

Bizmatesは元ベルリッツの方であった方々が2012年に創業、2013年1月にサービスを開始したビジネスに特化したオンライン英会話です。

【レアジョブのレッスン概要】

【Bizmatesの概要】

 

サービス概要

レアジョブとBizmateのそれぞれのサービス概要について紹介します。

レアジョブ(ビジネス英会話コース) Bizmates(ビズメイツ)
月額料金 9,800円+税 12,000円+税
18,000円+税
開講時間 6:00~25:00 5:00~25:00
1日のレッスン受講回数 1回 1回/2回*
レッスン時間 25分 25分
レッスン予約可能時間 5分前まで 5分前まで
キャンセル時間 いつでも(ただし30分以降は別途連絡) いつでも(30分以内にキャンセルした場合、当日の再受講は不可)
レッスン方法 独自システム/Skypeの選択 Skypeのみ

*Bizmatesで1日2レッスン受ける場合、月額18,000円+税がかかるプランになります。

 

サービス概要を比較してみるとほとんど違いがありませんが、気になる部分は月額料金の所になってくるかと思います。

Bizmatesの方がレアジョブに比べて約2,000円レッスン料金が高くなってきます。

後はBizmatesには値段が少し高くはなりますが、1日2レッスンプランを受けることのできるプランがありますが、レアジョブは1日1レッスンのみになってきます。

 

メモ

  • 値段をできるだけ安く抑えたい人はレアジョブ!
  • 1日に2レッスン(50分)勉強できる人はBizmates!

 

レアジョブとビズメイツに在籍している講師を比較

レアジョブ(ビジネス英会話コース) Bizmates(ビズメイツ)
講師の総数 約6,000名の中から厳選された講師
(ビジネス英会話コースを担当している講師数は非公開)
1,500名以上
1日に予約可能な講師数 200名前後 300名前後
講師の国籍 フィリピン人講師のみ フィリピン+アフリカ
採用率 1%
(ビジネス英会話コースはさらに厳選された講師)
1%以下
講師の質 フィリピンの有名大学の在校生や卒業生の中から、指導やコミュニケーションスキルが高く、熱意もある講師を厳選。
TESOL(※)保持者による厳しいトレーニングを行った先生。
ビジネス経験者

*TESOL:Teaching English to Speakers of Other Languageの略で、英語ネイティブではない方に英語を教えるための資格

どちらも採用率が1%以下になりますので、厳しい採用率を突破した講師の方々というのが分かります。

レアジョブに在籍している方々は学生も含まれており、Bizmatesはビジネス経験者のみが講師を担当されています。

 

まとめ

  • ビジネス経験のある講師から学びたい場合はBizmates!
  • アフリカ人の講師も在籍しているBizmate!

 

レアジョブとビズメイツのレッスンの比較

ここからはオンライン英会話の一番の肝といっても過言ではないレッスンの内容について下記の観点から紹介をしていきます

  1. レッスンの受講方法
  2. レッスンプログラム
  3. テキストの内容
  4. レッスンフィードバック

レッスンの受講方法

まずはレッスンの受講方法の比較です

レアジョブ Bizmates(ビズメイツ)
Skype
独自システム ×
アプリから使用可能か? ×

レアジョブではレッスンを予約するときに独自システムかSkypeかを選べるような仕組みになっています。

BizmatesはSkypeのみです。

独自システムになるとこのように、先生の顔、テキスト、チャットボックスが一つにまとまっているので非常に便利です。

また、レッスンルームには下記のような機能が用意されており、レッスン中に使える英語が簡単に表示される機能があります。

 

基本的にどのPCでもSkypeはインストールされているので、Skypeは時々アップデートなどがあってログインに戸惑うことがあります。

一方で独自レッスンルームはレッスン中も画面が見やすく、便利な機能もありますので、非常に便利です。

 

 

レッスンプログラムの比較

レアジョブ(ビジネス英会話コース) Bizmates(ビズメイツ)
ビジネス英会話におけるレッスン数 500種類 1,000以上
テキストの内容 ビジネスに使えるフレーズや単語などポイントがしっかりと抑えられています。 ビジネススキルを学ぶ中で、勉強をしていく流れです。
受講できるレッスンプログラム
  • 日常英会話(380レッスン)
  • ビジネス英会話(500レッスン)
  • ディスカッション(毎日・毎週更新)
  • スモールトーク(180レッスン)
  • 発音(20レッスン)
  • オンライン英会話準備(20レッスン)
  • Bizmates Program:ビジネス英語全般を取り扱う(500レッスン)
  • Other Program:特定のスキルにフォーカス(720レッスン)
  • Assist Lesson:ビジネスにおける直近の課題をサポートする
  • Discover:エッセイからテーマを選び講師とディスカッション(適宜更新)

 

レアジョブの特徴

ビジネス英会話においても、1トピック5レッスンにした形で、様々なシチュエーションに応じた状況の中でビジネス英会話が学べる仕組みになっています。

また、レアジョブのビジネス英会話コースの特徴として、ビジネス英会話のテキストだけでなくレアジョブが一般のレッスンとして使っているテキストが使うことが出来るのが特徴です。

そのため、ビジネス英会話以外の、発音や日常英会話についても合わせて勉強したい方のニーズに合う形になっています。

また、気になるトピックなど受講生が受けたいレッスンを自由に選択して受けることが可能になっています。

 

Bizmatesの特徴

一方で、Bizmatesについては、ビジネスに特化した豊富なテキストが多く用意されているのが特徴です。

特にAssist Lesssonにおいては、メールや資料の英文添削も行っていただくことが出来ますし、Other Programにおいては、プレゼンテーションやネゴシエーションなどの特定スキルに特化した36ものプログラムがあります。

ただし、Bizmatesの特徴としてレッスンがストーリー形式になっているため、自分で受けたいプログラムを自由に選ぶことが出来ないというデメリットもあります。

Other Programでは自分の気になるトピックを選ぶことが出来ますが、Bizmatesプログラムにおいては、最初のレベルチェックで決まったレベルから一つずつレッスンが進んでいくので、気になるテーマが先に合っても自分で選ぶことが出来ません。

 

レッスンメソッドの比較から見るテキストの内容

レアジョブの特徴

レアジョブではPCPPというモデルに基づいてレッスンが進んでいきます。

ビジネス英会話だとこのような流れになってきます。

  • P:Presentation(定時)その日のレッスン内容とゴール、ビジネスに関連した場面設定を講師から提示されます
  • C:Comprehension(理解)教材に沿って講師と会話し、学習の教材に対してより詳細に理解を深めます
  • P:Practice(練習)理解した内容を自分の言葉に落とし込んで話せるように繰り返し練習します
  • P:Production(算出)実線のビジネスシーンで瞬発的にアウトプットできるように練習します

テキストの中に必ず使えるフレーズや単語が紹介されており、そのフレーズを使った言い回しを例文の中で勉強していけるようなテキストになっています。

 

Bizmatesの特徴

BizmatesはSee、Try、Actの3つに重点を置いたレッスンプログラムになっており、下記のような構成になっています。

  • See:レッスンで学ぶ内容の確認、例文を読みながら理解

  • Try:Seeで理解した内容を実際に使ってみて、正しい使い方を教師から学ぶ

  • Act:受講生にとってリアルなシチュエーションを想定して、ロールプレイなどを通じて英語を使う

Bizmatesは著作権の関係で教材サンプルをお見せすることはできないのですが、実際の会話や話の中からディスカッションを通じてビジネス英会話を学んでいくスタイルです。

テキストにそってRole Playで学んでいくよりも、より実践的な形でビジネススキルを学ぶと同時にビジネス英会話を学んでいく方法です。

 

レッスンフィードバックの比較

レアジョブの特徴

レアジョブのビジネス英会話コースでは、必ず下記のような形でレッスンフィードバックを貰うことが出来ます。

  • Overall Score:全体に対する評価
  • Grammer:文法に関する指摘事項

チャット履歴の確認をすれば、レッスン中に学んだ単語の確認が出来るようになっています。

 

Bizmatesの特徴

Bizmatesにおいては、下記の内容がレッスンメモとして確認することが出来ます。

  • 先生からのコメント
  • 学習した単語(上の赤字の部分)
  • 学習したフレーズ(上の黄色の部分)

また、基本的なやり取りはSkypeになってくるので、細かい先生とのやり取りはSkypeのチャット履歴を確認することで学んだ内容が復習できる仕組みです。

文法に関する指摘事項は講師によってあったりなかったりです。

 

まとめ

  • ビジネス英会話で使えるフレーズや単語勉強したいならレアジョブ(どちらかというと初心者向け)
  • ビジネス英会話だけでなく発音スキルに特化したレッスンや日常英会話も学びたいのであればレアジョブ
  • ビジネス英会話とビジネススキルを同時に高めたいならBizmates
  • メール文添削や資料の英文添削などカスタマイズされた授業をうけたいのであればBizmates

 

英語初心者へのサポート

まだまだ英語が得意ではなく、これからオンライン英会話で英語を勉強される方も多いと思います。

ここからは、初心者向けのサポートについて説明をしていきます。

 

レアジョブの特徴

まずレアジョブには日本語によるカウンセリングサポートが用意されています。

下記のように定期的にカウンセリングサービスを受けることが出来、自分のレベルに合ったテキストやおすすめの先生の紹介をしていただくことが可能になっています。

また、スピーキングテストも用意されており、ビジネス英会話コースであれば月に2回テストを受けることが出来、定期的に自分の英語レベルのチェックが出来る仕組みも用意されています。

後はレッスンルームには下記のような機能が用意されており、レッスン中に使える英語が簡単に表示される機能があります。

 

Bizmatesの特徴

Bizmatesには、Bizmates Starterプログラムという初心者向けのプログラムがOther Program内に用意されています。

「初めてのレッスンは緊張してよくわからない。。。」という初心者向けに、こちらのような日本語のついたテキストで英会話の流れが学べるようになっています

20レッスンあり、この中で英会話に必要な約200フレーズが学べる仕組みになっています。

まとめ

  • 英会話初心者であればレアジョブの様々なサポートは非常に便利!

 

外部口コミサイトや調査会社による比較

ここからは外部調査や口コミサイトによる評価をそれぞれ紹介したいと思います。

オリコンによる調査

【サイト】https://juken.oricon.co.jp/rank-online-english/

50社以上1,928人にて実施されたオリコン顧客満足度®オンライン英会話ランキングにおけるDMM英会話の評価について紹介します。

こちらはかなり大規模にオンライン英会話ユーザーに調査しているオンライン英会話ランキングになります。

レアジョブについてはビジネス英会話コースではなく、全てのサービスにおける評価になってきます。

レアジョブのビジネス英会話コースには質の高い講師の方が多く在籍していらっしゃるのd、一概に比較はできないのですが、すべての評価においてBizmatesがレアジョブを上回っている結果になっています。

レアジョブ* Bizmates(ビズメイツ)
総合評価 69.74点(10位) 73.64点(4位)
入会手続き 71.81点 73.73点
講師 70.24点 76.49点(1位)
カリキュラム・教材 68.79点 73.21点
レッスンの質 72.35点 77.20点(1位)
英語の習得度 68.26点 72.89点
適切なレッスン料 70.59点 73.18点
授業の受けやすさ 70.83点 74.10点(3位)
サポート体制 64.20点 66.35点

*()内の順位は総合の順位

 

みんなの英語ひろば

【サイト】https://eigohiroba.jp/

様々なオンライン英会話に関する口コミが投稿されているサイトになります。

こちらになりますと、レアジョブとBizmatesでそれぞれ強い点と弱い点の濃淡が出てきます。

レアジョブ* Bizmates(ビズメイツ)
総合評価 3.59 3.48
講師 3.35 2.56
レッスン内容 3.47 3.73
教材 3.43 4.19
料金 4.44 2.78
受講システム 3.49 3.46
通話品質 3.10 2.75
口コミ数 706件 89件

 

レアジョブとBizmates(ビズメイツ)のビジネス英会話サービスについてのまとめ

レアジョブとBizmatesのサービスやレッスンについてまとめてきました。

英語を学ぶ目的、今の英語のレベル感、どういう形でレッスンを受けたいか?によってそれぞれ合うタイプが変わってきますが、このようになるかと思います。

 

【レアジョブが合うタイプ】

  • 値段をできるだけ安く抑えたい
  • 一方で独自レッスンルームでレッスンを受けたい
  • ビジネス英会話で使えるフレーズや単語勉強したい
  • ビジネス英会話だけでなく発音スキルに特化したレッスンや日常英会話も学びたい
  • 英会話初心者で、豊富な経験に裏付けされたサポート体制を受けたい

 

【ビズメイツが合うタイプ】

  • 1日に2レッスン(50分)勉強できる時間があって、集中的にビジネス英語を勉強したい
  • ビジネス経験のある講師から学びたい
  • ビジネス英会話とビジネススキルを同時に高めたい
  • 様々なシチュエーションに応じた場面でのビジネス英語を勉強したい
  • メール文添削や資料の英文添削などカスタマイズされた授業を受けたい

 

実際、色々な違いがあり、ここですべて決めるのは難しいと思います。

ぜひ興味がありましたらが、レアジョブとBizmatesそれぞれ2回の無料体験があります。

百聞は一見に如かずではないですが、無料体験を受けることで自分に合うかどうかが分かります!

ぜひ下記から無料体験を申し込みください。

 

 

こちらの記事では各オンライン英会話についてより詳しく紹介しております。合わせてお読みください。

参考【2021年版】レアジョブのビジネス英会話レッスンを徹底解説!

仕事で英語を使う機会が必要になった、ビジネス英語を勉強して外資系に転職したい、という方は多いと思います。 そのような背景の中、英語を学ぶ手段にオンラインで英会話が手ごろで気になっているけど、色々あって ...

続きを見る

参考受講生の立場からBizmatesの評判を徹底解説!

現在日本には50を超えるオンライン英会話があり、どれを受けようかと悩まれる人も多いと思います。 実際自分もTOEIC890点を取って、外資系で仕事をするようになるまでに、色々なオンライン英会話を受けて ...

続きを見る

 

レアジョブやBizmates以外について、ビジネス英会話が学べるオンライン英会話についてこちらの記事でまとめています。

ぜひ合わせてお読みください。

こちらもCHECK

ビジネス英会話レッスンの質が高いおすすめのオンライン英会話5選

  ビジネス英会話のスキルアップを図る手段として、「どこでも受けれる」、「値段も安い」という理由でオンライン英会話を選択する人は多いと思います。 世の中には50社を超えるオンライン英会話があ ...

続きを見る

-英語
-

Copyright© キャリア坂~win-winでキャリアを作る~ , 2021 All Rights Reserved.