英語

【2021年版】DMM英会話のレッスンを徹底解説

日本には現在50社を超えるオンライン英会話があり、ビジネス英会話をどのオンライン英会話スクールを選べばいいのだろう?と悩まれている人も多いと思います。

コロナ禍において巣ごもりする人なども増え、英語を学ぶ手段にオンラインで英会話が手ごろで気になっているけど、色々なオンライン英会話があってどれにしようか悩みますよね。

今回は、DMM英会話のレッスンついて、実際に受講した経験から徹底解説していきます。(ネイティブプランにて受講しました)

DMM英会話と言えば、矢作さんが出演されている面白いCMをご覧になられた方も多いと思います。

 

そんなDMM英会話とはいったいどんなものなのか?

単なる無料体験だけではなく、TOEIC890点で外資系に勤務しているサラリーマンが実際に受講して、分かったことを徹底解説していきます。

 

こんな方におすすめ

  • DMM英会話について知りたい
  • DMM英会話でビジネス英会話を勉強しようか考えている
  • DMM英会話のネイティブプランが気になっている

 

DMM英会話とは

メリットとデメリットに入る前に、DMM英会話と基本サービスの概要について紹介していきます。

DMM英会話は2013年2月にサービスを開始したオンライン英会話サービスです。

DMMという言葉をCMなどで聞いたことがある方も多いと思いますが、DMM.comが運営しているDMMグループの一つです。

第三者の調査会社によるオンライン英会話サービスの評価・満足度調査において、16項目ある項目のすべてでNo.1になっているというユーザーから高い評価を受けています。

こちらのYoutubeでもDMM英会話の概要が分かりますので、興味がございましたらご覧になってみてください。

 

 

DMM英会話の概要

ここからDMM英会話のサービス概要について紹介していきます。

 

ポイント

DMM英会話にビジネス英会話の専門のコースはなく、通常のコースの中でビジネス英会話のテキストを選んでレッスンを受講することになります。

 

DMM英会話のレッスン時間について

【開講時間】24時間365日といつでも受講が可能

【レッスン時間】1回のレッスン時間は25分単位

【予約締切時間】15分前まで予約が可能

【レッスンのキャンセル】キャンセルは30分前であれば可能

 

DMM英会話のレッスン料金

DMM英会話の料金体系は大きく、スタンダートとネイティブからレッスンを受けることのできるコースに分けられます。

さらにその中で1日に受けることのできるレッスン数によって値段が変わってきます。

スタンダード(120か国) ネイティブ(120か国+ネイティブの7か国)*日本人講師含む
1日に1レッスン 6,480円 15,800円
1日に2レッスン 10,780円 31,200円
1日に3レッスン 15,180円 45,100円

 

DMM英会話の基本レッスン

DMM英会話でのレッスンは独自のBellbirdというシステムを使います。

システムについては、この後に解説していきます。

 

DMM英会話の先生のタイプ

DMM英会話では、レッスンを担当する講師は129か国6,500人の講師がいます。(2021年3月時点)

122か国がフィリピンに代表されるようなノンネイティブ講師で、アメリカ、イギリスのようなネイティブである国からの先生が7か国の内訳になってます。(日本人講師もネイティブ料金に入ってきます)

 

DMM英会話で使用する教材

Daily Newsや英会話、ビジネス、キッズ英語、TOEIC対策などなど、27種類の豊富なトピックであふれており、実際のレッスンでは、これらの教材を独自システムを使ってレッスンが進みます。

 

DMM英会話で勉強したときの評判

ここからDMM英会話でビジネス英語を受けるときの評判について紹介していきます。

 

DMM英会話で勉強するときの良い点

業界最安値の値段

有名なオンライン英会話の値段を比較したものです。

月額料金 1レッスン当たりの料金(1か月30日で計算)
レアジョブ(ビジネス英会話) 9,800円 327円
DMM英会話 6,480円 216円
DMM英会話(ネイティブ) 15,800円 527円
Bizmates 12,000円+税 400円

こう見るとDMM英会話がかなり安いのが分かりますね。

 

豊富な講師陣

129か国、6,500名という豊富な講師陣がおり、日本人から受けることができるのもDMM英会話の特徴です。

国籍などはもちろん、講師歴3年以上やスピーキングテスト対応、などさまざま条件から自分の希望にあった先生を選ぶことが可能です。

色々なオンライン英会話学校を受けましたが、ここまで詳しく先生の特徴で条件指定ができるのはDMM英会話のみで、下記のように「ビジネス英会話」が出来る先生からも選ぶことが出来ます。

引用元:https://eikaiwa.dmm.com/list/

外国人講師から習いつつ、日本語の独特のニュアンスなど、日本人先生から話したいようなこともあることもあります。

そういった場合にネイティブプランで申し込み「日本人先生と話しながら疑問点を詰めていく」という使い方も可能です。

参考

  • スタンダードで受けれる講師:120か国
  • ネイティブを申し込まないと受けれない講師の国籍:7か国(アメリカ、イギリス、アイルランド、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、台湾、韓国、日本

 

様々なテキストが無料で使うことができる

引用元:https://eikaiwa.dmm.com/app/materials/en

 

DMM英会話では、25種類、10,000以上ののテキストから選んで使うことができます。

  • 文法
  • 旅行と文化
  • 文法
  • 発音
  • 語彙
  • IELTSスピーキング対策
  • TOEICスピーキングリアル模試

などなど

詳細はこちら⇒https://eikaiwa.dmm.com/app/materials/en

ここまでテキストの種類があるのはDMM英会話がNo.1です!

 

DMMでビジネス英会話が勉強できるコース

ビジネス英会話を勉強されたい場合、こちらのようなテキストが該当します

  • ビジネス(57レッスン)
  • TOEIC®スピーキングリアル模試(30レッスン)
  • シーン別本当に使える実践ビジネス英会話(59レッスン)

これらのテキストについては、実際のビジネスシーンに沿った中で英語が勉強できる仕組みになっており、必要なフレーズや単語が合わせて覚えられる仕組みになっています。

「シーン別本当に使える実践ビジネス英会話」については2008年に出版された少し古い本ですが、日本語においても10年前から変わっていないように、英語においても10年程度では大きな変化はありません。

Amazonでも★4の評価になっており、2,000円する本が無料で使えるのはいいですね。

 

独自のシステムを使ってレッスンができる

DMM英会話では独自システムを提供しています。

サイトやアプリからログインするだけでレッスンを始めることができるので、文字通りいつでもどこでもレッスンを受けることが出来ます。

DMM英会話のシステムでは下記のように、ビデオ通話機能、先生のコメントが一つの画面で表示され、「同時動作」という機能もあります!

講師とユーザーがどの部分を見ているかわからないということがあります。

DMM英会話の素晴らしいところは、どちらかが相手に注意を向けたい時にその場所へジャンプしたり、気になる文章をハイライトするなど、お互いの動作が画面上で共有される仕組みです。

このようなレッスンシステムは、初心者にとっては非常におススメです!

また、テキストの日本語表示の有無が簡単に切り替えることが出来ます

 

復習に使えるシステムが充実

 

DMM英会話に登録するとiknowを使うことが出来ます。

iknowは有料の英語学習サービスです、普通に使うと1,510円/月かかります。

ただ、この学習サービスをDMM英会話をやっている株式会社DMM.comが運営しているので、DMM英会話のユーザーは無料で使えます。

Appストアでも高評価が並んでおり、4.6と高いポイントになっています!(2020年5月時点)

脳科学に基づく記憶が定着するシステムを活用しており、人間の記憶のメカニズムにおいて忘却曲線というのがあります。

iknowはこの忘却曲線に基づいた単語学習システムになってます。

簡単に言うと、忘れそうになる時にその単語が表示されることで、記憶に残りやすくなるというメカニズムを使って記憶に定着しやすくするものです。

忘却曲線について

エビングハウスは、自ら「子音・母音・子音」から成り立つ無意味な音節(rit, pek, tas, ...etc)を記憶し、その再生率を調べ、この曲線を導いた。結果は以下のようになった。

20分後には、節約率が58%であった。
1時間後には、節約率が44%であった。
約9時間後には、節約率は35%であった。
1日後には、節約率が34%であった。
2日後には、節約率が27%であった。
6日後には、節約率が25%であった。
1ヶ月後には、節約率が21%であった。
*節約率という言葉は記憶への定着率と捉えられます
参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%98%E5%8D%B4%E6%9B%B2%E7%B7%9A

iknowについて詳しい記事はこちら⇒https://eikaiwa.dmm.com/lp/iknow/

 

テキストに表示されている「iknow!で学習する」のボタンを押すと、1クリックで単語がiknowに登録されてレッスンで勉強した単語が簡単に復習できる仕組みになっています。

 

注意ポイント

ワンクリックでiknow!に登録できるのはDMMオリジナルテキストになってきます。

シーン別本当に使える実践ビジネス英会話といったテキストの単語はこの登録機能はありません。。

 

また、レッスンで学んだ単語は一覧で確認することが出来ます。

単語が一覧でみれる機能は他のオンライン英会話ではあまり見たことがないので、iknow!と絡めて復習できるのはとても便利です。

 

注意ポイント

ここにある単語はiknow!に自動登録できないので、自分でiknow!に登録する必要があります。

 

DMM英会話の気になる点

お気に入りの先生の予約が取れない

先生の身体は一つしかないので、人気のあるオンライン英会話であれば仕方ないことかもしれませんが、一つ目に挙げさせていただきました。

一度受けて良かったお気に入りの先生を次に予約しようと思ってもなかなか取れません。。。

毎日受けるプランだからこそ、1日とか2日時間が空いてしまうともったいなく感じてしまいます。

チケットを買えば通常レッスンに追加して1レッスン予約することが出来るのですが、追加料金がかかってきてしまいます。

先生の数も多く質も高いので、他の先生を受けてもそれなりの満足が行くレッスンを体験することが出来るはしますが気になる点ではあります。

 

レッスンチケットは、日本人・ネイティブ以外の講師ですと約500円、ネイティブ講師になると1,500円します。

 

日本語のテキストは外国人の先生が理解できない

DMM英会話の一つの強みが選べるテキストの多さにあります。

テキストの中に日本の出版社が出しているテキストをそのまま使用できるのですが、テキストに日本語が書かれているため、外国人の先生が理解できないことがありました。。。

日本語で書かれている英語のテキストを日本語が理解できない外国人の先生と一緒に勉強していれば簡単に想像できるかもしれません。

 

ポイント

日本語のテキストを選ぶときは、テキストで出ている英語の使い方の応用編など、勉強方法の仕組みを自分で考える必要があります

 

講師の質にばらつきがある

ネイティブコースを受講していますが、講師の質に関してはかなり疑問があります。。。

評価が4.9を超えている講師の受講をしているのですが、指摘してくれなかったり、レッスンで指摘してくれたのも少ししかなかったです。

ネイティブから受講しており、こちらも「文法や発音が間違ったときは積極的に指摘してほしい」にしているのですが、数個しか指摘をしてしてくれないとネイティブ講師から受講している意味があるのか考えてしまいます。

ちなみに、この方は評価が1286件あり4.95の評価の先生でした。

 

ポイント

先生との相性もありますので、気になる方は無料体験で経験されてみるのをおすすめします。

公式サイト(無料体験の申し込みはこちら)⇒DMM英会話

 

DMM英会話に対する外部の評価

冒頭で、第三者の調査会社によるオンライン英会話サービスの評価・満足度調査において、高い評価を得ている点を紹介しました。

ここでは、SNSやインターネットで確認できるDMM英会話のビジネス英会話レッスンについての口コミを紹介していきたいと思います。

 

SNS

Twitterより

ベンチャーの提案のビジネス英語

Let's cut to the chase.
本題に入ろう

これは知らなかった

日本語のプレゼンでも前置きしてから本題に入るからサラッと言ってみたい

 

Twitterより

約半年間ほどやった、DMM英会話の出版教材「実践ビジネス英会話」が全て終わりました

感想としては、
・使えるスクリプトや言い回し満載
・最後のアドリブロールプレイが難易度高くておもしろい
・全体としては中級くらい
・正直15分あれば終わる

 

 

オリコン顧客満足度®オンライン英会話ランキング

個人でも確認できる、50社以上1,928人にて実施されたにおけるDMM英会話の評価について紹介します。

リンク⇒https://juken.oricon.co.jp/rank-online-english/

オリコン顧客満足度®オンライン英会話ランキングにおいては、DMM英会話は総合で71.97点で9位にランクされています。以下、各項目ごとの特典と順位です。

評価項目 順位
A.入会手続き 3位
B.講師 9位
C.カリキュラム・教材 8位
D.レッスンの質 8位
E.英語の習得度 8位
F.適切なレッスン料 7位
G.授業の受けやすさ 6位
H.サポート体制 9位

 

みんなの英語ひろば

「みんなの英語ひろば」は3万件以上の口コミが集まっているサイトになります。

自分も昔オンライン英会話を選ぶ際に活用させていただきました。

DMM英会話に関しては、2020年10月31日時点で360件の口コミが集まっており非常に信頼度が高い評価になりますので、参考までに紹介します。

ただし、ビジネス英会話に特化しているのではなく、DMM英会話全体における評価になってきます。

みんなの英語ひろばへのリンクはこちら⇒https://eigohiroba.jp/item/58960554

評価項目 点数
講師 3.63(3.88)
レッスン内容 3.65(3.74)
教材 3.74(3.39)
料金 4.03(3.89)
受講システム 3.39(3.46)
通話品質 3.34(3.25)

*カッコ内の数字はある程度の口コミの数が集まっている平均を表しています。平均より高ければ、評価が高くなりますので、赤字で表しています。

教材、料金、通話品質でDMM英会話は一定の評価があるといえます。

実際に上記でも、教材の質の高さや料金についてのメリットは触れさせていただいておりました。

個人的な評価と違和感のない結果です。

 

DMM英会話のレッスンに関するまとめ

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございます!

DMM英会話のレッスンについて紹介をしてきましたが、オンライン英会話サービス選びの参考になったら幸いです。

改めてまとめますと、このようになります。

【DMM英会話のレッスンについて】

良い点

  • 業界最安値の値段
  • 豊富な講師陣
  • 様々なテキストが無料で使える
  • 独自システムを使ってレッスンできる
  • 復習がやりやすい

気になる点

  • お気に入りの先生の予約が取りずらい
  • 日本語のテキストは外国人の先生が理解できない場合がある
  • 講師の質にばらつきがある

 

DMM英会話の一番の特徴は、129か国から構成される6,500名を超える豊富な講師陣と豊富なテキストと業界最安値の値段になります。

またネイティブコースに申し込みをすれば、ネイティブや日本人からも学ぶことが出来ます。

オリジナルテキストと市販テキスト、TOEICのスピーキング対策など、勉強できるテキストも充実しています。

オンライン英会話には必ず相性があるので、無料体験で自分と合うのか確認するのがおすすめです。

気になった方は無料体験レッスンが2回無料で受けることが可能ですので、ぜひこちらのバナーから受けられてみてください。

ご自身で有料プランに入会しない限り、自動で料金が発生することはありません。

(ネイティブコースの場合、別途料金で30日の入会後に全額キャッシュバック)

公式サイト(無料体験の申し込みはこちら)⇒DMM英会話

 

こちらもCHECK

継続できるオンライン英会話の選び方。これは必ずチェック

今やオンライン英会話の数は少なくとも50社以上あるような状況です。 (参考:オリコンによるオンライン英会話ランキングの調査) 50社以上もある中、オンライン英会話をどうやって選べば分からないという人も ...

続きを見る

 

こちらもCHECK

ビジネス英会話レッスンの質が高いおすすめのオンライン英会話5選

  ビジネス英会話のスキルアップを図る手段として、「どこでも受けれる」、「値段も安い」という理由でオンライン英会話を選択する人は多いと思います。 世の中には50社を超えるオンライン英会話があ ...

続きを見る

 

こちらもCHECK

ネイティブキャンプとDMM英会話を比較!合うタイプは?

ネイティブキャンプとDMM英会話。 値段も非常に近く、悩まれている方も多いと思います。 実際に自分も非常に悩み、無料体験だけではなく実際に受講をしてみて、どちらが自分に合っているのか調べました。 今回 ...

続きを見る

 

-英語
-

Copyright© キャリア坂~win-winでキャリアを作る~ , 2021 All Rights Reserved.