雑記

2019年の振り返りと2020年の目標

こんにちは、だいこんです。仕事が忙しくなり、ブログの更新が滞ってしまいました。

 

2019年も終わり、2020年になりましたね。いよいよオリンピックイヤーですね。

2019年の振り返りとともに、2020年にやりたいことをここで宣言したいと思います。

若いころに読んだ「思考は現実化する」。実際に実現できていることも多く、毎年年初に実施しています。非常におススメなので、何か目標に向かって頑張っている方は、必読の本です。

Kindle版は無料なので、良い時代になりました。

 

1.2019年の振り返り

2019年は仕事漬けになってしまったというのが反省です。

年初に新しいプロジェクトを実施し、後半は少し落ち着く予定でした。。ただ、新しいプロジェクトが成功し、その後さまざまなプロジェクトに参加、そして同僚の退職が重なり年末まであわただしい日々を過ごすことになりました。

ただ、これらのようなことが達成できました

 

・2019年の最大評価と2020年からの昇進

前職からの経験が非常に大きいのですが、2019年に実施したことが認められ最大評価を頂くことができました。また、まだ口頭レベルではありますが、昇進についても連絡を頂いております。

前職の経験を活かして、現職に生かす。

転職を繰り返している自分にとって、これをできるかが最大のカギと思っています。

ビジネスの世界において、ホウレンソウやPDCAのように、どの業界・職種においても必要なフレームワークであったりツール、考え方があります。

コアスキルを確実に持つことが転職先で力を発揮し、さらに次に繋がると思います。

 

TOEIC:890点を取得

TOEIC900点を目標にしていたのですが、2019年6月に受験したTOEICで890点を取得することができました。10点足らないところは自分っぽい気がしますが。。

2018年12月に受験した時には800点だったので、約半年で点数を90点をアップすることができました。

ただよく言われているように、TOEICに関しては、テクニックや勉強法のコツをすることですぐに点数アップをすることが可能です。

ただ、この記事に書いたように、TOEICはリスニングとリーディングスキルしか測ることができず、コミュニケーションに必要な部分においては足りません。実際に自分もその点を痛感した年でもありました。。

ただ、履歴書の上では890点を持っていることは強いカードになるので、TOEICについては引き続き受験をし続けようと思っています。

【外資系での仕事】外資系と英語

「外資系あるある」の第2段は英語編です。 これは一番興味あるところですよね。 ただ、大前提にあるのは過去のブログで書いた、企業のタイプによります。外資系といっても、英語の読み書き、話せなくても出来ると ...

続きを見る

 

2.2020年の目標

自分は45歳になる頃には年収2,000万円を稼ぐことのできるサラリーマンになるというのがあります

おかげさまで、昨年に年収1,000万円を超えることができましたが、年収2,000万円まではまだまだ。

まずは昇進後に色々な環境の変化が待っていますが、それをしっかり乗り越えて次にステップアップできるようにしていきたいと思います。そのためにこれらの目標を2020年に実現します。

英語力の向上

2019年にはTOEIC:890点を取ることができましたが、途中にあったグローバルとのワークショップにおいて、外国人とやり取りをした際に、自分の英語力の足りなさを痛感しました。

2020年は外国人とやり取りする機会が増えるため、オンライン英語スクールに通うなどして、英語力の向上します。

 

Pythonの勉強と機械学習の理解

Udemyで色々な授業は購入し、去年から勉強しようと思っていたのですが、できていません。。。

コアスキルを持つことの重要性については上記に書いたのですが、コアスキルに加えて、"使えるツール"を持つことも市場価値を高めるうえで非常に重要なことです。分かりやすく言うと、ExcelやPowerpointを使えるようなことです。

2019年においてはTableauをたくさん使う機会があり、Tableauスキルが向上した年でした。

2020年はしっかりと余った時間を活用して、Pythonと機械学習への理解度を深めたいと思います。

 

定期的な運動を続けて、仕事のできる外見を作る

現在b-monsterに通っていますが、残念ながら仕事が忙しくなってから行く数が激減し、週1回程度になってしまいました。

ビジネスマンにおいて基礎体力をつけるのは必須項目であると考えてます。

やはり仕事は体力勝負であるところも多く、常に元気でフレッシュな状態で仕事に臨むとアウトプットの質も必然と高まります。

しっかりと定期的に運動して、見た目も良くして、仕事のできるビジネスマンの外見を作ります。

 

運動の重要性について

 

それでは皆様にとって2020年がいい年になりますように。

-雑記

Copyright© キャリア坂~win-winでキャリアを作る~ , 2021 All Rights Reserved.